カテゴリ:築地レポート( 32 )
風評?
c0024020_22152235.jpg
c0024020_22154124.jpg



GW中の築地なんてすさまじい人ごみ。観光客がいっぱいです。お昼を食べる店を探してたのですが、あきらめて空いている店に入ってみました。

新大橋通り沿いの場外にあるラーメンの若葉。あのいつも行列の井上の並びにある店です。

味の素を目の前でガンガン入れる井上よりは、ある意味良心的かも。事実上井上の方が勝るところがそんなにあるとは思えない。行列のある方に並んでしまうのは仕方ないですが、魚河岸のラーメンは勢いと雰囲気を楽しむのが一番です。どちらもおいしいですよ。



c0024020_22205290.jpg

c0024020_22155758.jpg

by ori2yellow | 2008-05-03 00:00 | 築地レポート
これぞ魚河岸料理
c0024020_2165638.jpg
c0024020_2172322.jpg




雨が降りそうだったので早めに出かけた築地。それが幸いしていつも行列の店が空いてました。

新大橋通り沿いの場外。いつも混雑のラーメン井上の並びにある煮込みと牛丼の店です。

大鍋でグツグツと煮込んだホルモンがたっぷり乗ったホルモン丼は¥800。これはおいしい。












c0024020_2174061.jpg

by ori2yellow | 2008-04-18 00:00 | 築地レポート
国際親善
c0024020_2134115.jpg
「国破山河在」
「へ?」
「學而時習之」
「ん?」
「Are you Japanese?」
「Yes I am Japanese.」
って、ここ築地なんだけど、しかも場内。
c0024020_2153415.jpg
いきなり中国語で話しかけられ、次に英語。そして最後に日本語でした。得体の知れない外人と得体の知れない日本人の奇妙な会話から始まった今日のランチは鰻屋さん。なんと日本人よりアジアからの観光客の方が多い店なんだって。びっくり。この人とはなしが盛り上がってしまって食べる前に写真撮るの忘れてしまった。
c0024020_2155226.jpg
隣で食べてた台湾から来た子。かわいい子だったので色々質問してしまったエロオヤジ。二十歳位かと思ったら二十八歳だって。若く見えるのね。
c0024020_2161822.jpg
鰻はとてもおいしかったですけど、思わぬ面白さの店でした。
c0024020_2163721.jpg

by ori2yellow | 2008-04-04 00:00 | 築地レポート
アイドル
日曜と、月のうち何度か水曜日が休みとなる築地。場内は中に入れないように門が閉まってしまいますが、最近の観光地化した場外は数件の店とすし屋、海鮮丼屋などが開いていて、そこに観光客が入っていました。へえ~、って感じ。
c0024020_2214468.jpg
c0024020_222451.jpg


そんな中、人が少ない通りで堂々と人間のご接待を請け負っているスターを発見。
c0024020_2222457.jpg
c0024020_2225627.jpg
おそらく人間様より良いものを食べてるでしょうね。毛艶もよく太ってます。後ろに写っている狭い空き地には発泡スチロールの一戸建てを構えてました。幸せなヤツです。
c0024020_2232139.jpg

by ori2yellow | 2008-03-18 00:00 | 築地レポート
発見
「お?おーいっ、もう仕事終わるの?」
「もう片付けだけ。」
「じゃあ、行こうメシメシ。」
魚河岸の正門前で偶然会った電脳君。お昼を付き合わせる。

今日は洋食屋さん。マグロの尾の身のステーキ。築地っぽいでしょ。尻尾を輪切りにしてステーキにしたもの。薄く衣を付けて焼き、本格的なステーキソースをかけてあります。ほほ肉ほど鶏肉のようではなく、しっかり魚なのですが、味付けはしっかり洋食。うまい。
c0024020_21354019.jpg
c0024020_2136131.jpg
なぜか築地名物のチキンカツを注文した相棒。毎日魚見てると違うものをたのみたくなるようです。ボリューム満点だと言っておりました。
c0024020_21362268.jpg
c0024020_21363925.jpg

by ori2yellow | 2008-03-07 00:00 | 築地レポート
我世の春
c0024020_23583475.jpg
元来、女という種族は食事の時間が長いもの。しかも、自らその「女」であることをも忘れてしまい、「おばさん」という形に進化をとげたものたちにとってはもはや怖いものなし。市場の人のための場所であろうと、外に行列が出来ていようとお構いなし。
「ランチタイムざあますの。オホホ。」
箸の動く回数よりおしゃべりの方が多い。
「まあ、大きな天ぷらねえ~。写メ撮って娘に送るわ~。それでね…。」
c0024020_2294814.jpg


「さっさと食って、とっとと帰りやがれべらぼうめぃ。」
自分も素人のくせに、心の中で毒づきつつ。

今日は天丼でした。¥1,000也。
やっぱり築地は素材がいいのよね。ネタが。ハズレがない。
c0024020_21595243.jpg

by ori2yellow | 2008-02-29 00:00 | 築地レポート
餅は餅屋
今日の築地レポートはカツ丼。大好きですカツ丼。いつものようにウロウロと店を物色しながら歩き、「とんかつ」の暖簾につられて入ってみました。

カツ丼のうまさの決め手は、なんと言ってもカツそのものの出来によるところが大きいですね。今日のカツは最高でした。肉の味がしっかりしていて柔らかい。これくらいのカツを揚げる店ですと、その後の仕上げも間違いがない。ここはおいしい。カツ丼マニアが言うんですから間違いありません。
c0024020_21142729.jpg
今日は到着が1時過ぎになってしまい、食べ終わるころには閉店時間。肝心の暖簾がしまわれていた後でした。
c0024020_21144477.jpg

by ori2yellow | 2008-02-15 00:00 | 築地レポート
After Five
今日もお昼を食べに行って来ました。築地魚河岸。

どこにしようかと物色しながらウロウロしてみたら、こんな看板を発見。この「小うるさい理屈」につられて入ってみました。
c0024020_22145824.jpg
ふっくら柔らかく煮たアナゴは、独特の臭みを残しながらとてもおいしく、いつもの事ながら一気食い。
c0024020_22152391.jpg
築地の食べ物屋さん、特に場内の店は、この店のように、元々は魚河岸で働く人たちが仕事帰りに一杯やりながらくつろぐ場所。注意書きなどしなくても一定の不文律が出来上がっていたわけですが、築地の様変わりとともにこんなことになってしまったのだと思います。この店もビールや熱燗を飲みながら魚をつまんでいる人がたくさんいました。

お寿司屋さんは場内も行列。
c0024020_22155387.jpg

by ori2yellow | 2008-02-01 00:00 | 築地レポート
予告登板
寒いし、風強いし、体調もぱっとしないし…。
でも、食い意地だけが勝って、お昼を食べに築地場内へ行ってきました。
c0024020_2259307.jpg


お昼ちょっとすぎだったので、各店の前は少し行列が出来てました。
c0024020_230099.jpg


今日は手始めに洋食屋さん「豊ちゃん」へ。
c0024020_2302491.jpg


名物のオムカレーは¥990也。ご飯の上に半熟タマゴのオムレツとキャベツがどっさり。その上にじっくり煮込んだカレーがかかってます。なかなかおいしい。因みにカレーの代わりにハヤシがかかっているオムハヤシというのもおいしそうでした。
c0024020_230452.jpg
店に入って食べ終わって出てくるまでに10分も掛からない。仕入れに来た板さんたちが、朝飯を手っ取り早くおいしく食べられるようにした食事。こういったものが一番築地っぽい感じがします。
by ori2yellow | 2008-01-25 00:00 | 築地レポート
観光ガイド
c0024020_2135674.jpg


今日のお昼は築地場外市場の親子丼。

築地らしからぬ上品さは、地鶏使用。なかなかおいしかったです。





















c0024020_21352890.jpg


「そういえば、彼の店はこの辺だったよな。」
どこかでお昼を食べようとふらふらしながら歩いていると、ちょうど仕事が終わって帰るところに出くわしたのがこの人。
c0024020_2135477.jpg
いっしょにお昼を食べた後、場内を案内してもらいました。こっちの方角はほとんど来たことがなかったので、おいしそうな店がたくさんありました。今度はこちらの方をレポートしてみます。観光客もすくないし。
c0024020_2136470.jpg
c0024020_21362573.jpg

by ori2yellow | 2008-01-18 00:00 | 築地レポート