今日も命掛けてみました
「てっ、てえへんだ~、源庵先生~。うっ、裏のご隠居がふぐの肝食って泡ふいちまったぃ。」
「なんじゃと。あれほどふぐの肝は食うなと言うておいたのに。」
「ご隠居、舌がピリピリするのがこたえられねえってたまに食ってたんでえ。とりあえず穴掘って首だけ出して埋めてあります。」
「ばかもん、それは迷信じゃ、まったく…。」
c0024020_2042177.jpg
猛毒のふぐの卵巣を糠に3年も漬け込んで毒を抜いた食品です。石川県産の珍味はもちろん築地で仕入れてきたもの。何でもあります、築地。ちょっとしょっぱいタラコみたいな感じです。日本酒と一緒に食べたら最高でしょうね。
c0024020_2043588.jpg

by ori2yellow | 2008-05-06 00:00 | 時代劇


<< これ知ってる? 食べたことある? >>