<   2009年 10月 ( 29 )   > この月の画像一覧
銀座のサービス
「あんなふうに書いてみたけど、実際のところを証明してみないとな。」

先日、店のツーリングレポートで、「¥1500あったら銀座でおいしい物食べられる。」って書いたんだけどちょっと試してみようと思い、今日は築地を素通り。

銀座の5丁目か6丁目あたりのちょっと入ったところ。夜ではとても入れないだろう店の前でランチメニューの看板に引っ掛かかってみる。

フグのから揚げと鯛のサラダのセットメニューは¥1300也。
c0024020_19535950.jpg
c0024020_19541421.jpg
さすがに銀座の立派なお店。料理もサービスも文句なしですが、いかんせん肉体労働者にはいろんな意味でお上品すぎます。食べ終わった後でもう一杯ラーメン食べたい感じ。やっぱり体が丼物向きに出来ているようです。

店のせいではなくて「お里」が理由で☆ひとつ減点。

今回の評価、5点満点中:☆☆☆☆
by ori2yellow | 2009-10-30 00:00 | ミスランガイドトウキョウ
最近少ないんです
実は昨今、本当の三毛猫というのは非常に少ないんだそうです。一見、三毛に見えても、トラ模様が混じっていることの方が多いのです。

アニキと行ったスシローの駐車場、ご近所の飼い猫だと思いますが、人懐こいべっぴんさんに少し遊んでもらう。ところで三毛猫は全部雌だって知ってた?
c0024020_2263549.jpg
ガブガブ。
c0024020_2264753.jpg
その後ろに居るデカイ人がちょっと怖いんですけど…。
c0024020_227287.jpg

by ori2yellow | 2009-10-29 00:00 | 写真
コッペパンの思い出
「昔、給食のソフト麺大好きでした。クジラの竜田揚げやカレーシチューもおいしかったですね。アルマイトの食器や先割れスプーンは今でも使っているのでしょうか。」

…な~んて言ってみたいです。

実は私は給食というのを食べたことがありません。生まれ育った群馬のウエストコーストには給食というシステムが無かったのです。あまりにも僻地ゆえに給食センターを作れなかったのだと思います。世間の人たちが目を輝かせて語る給食談義がとてもうらやましい。
c0024020_21474757.jpg
最近コッペパンに凝っているバラタさん。

「昔のはもっとパッサパサでよぅ、しかも次の日になるとカッチカチに硬くなるんだよな。」

ご馳走様でした。
by ori2yellow | 2009-10-28 00:00 | 食べ物
続けることの難しさ、続けてもらえることのうれしさ
その人のファンになってしまうと、その人の色というのがたまらなく好きになることがあります。小田和正しかり、中島みゆきしかり。興味の無い人にとってはみんな同じ曲に聴こえてしまう場合も多いですが。

まあ、私で言えばタイの辛い料理や、台湾の何を材料に使っているかわからない屋台料理と同じくらい大好きなColbie Caillatの新譜を買ってみた。あの小林克也氏をして「2枚目を出すのが難しいんじゃないか?」と言わしめたほど、デビューアルバムの出来が良く、しかも鮮烈だったので、セカンドアルバムは「継続か?変化か?」と心配してたのですが、その心配も無用なものに終わりました。見事な「進化」です。
c0024020_21221344.jpg
汗が吹き出るほど辛くも無く、中華系の不思議な調味料を使うわけでもなく、京都の湯豆腐くらいのサラリとしたコルビーキャレイの世界が全開。デビュー作よりもポップでアップテンポになった曲も増えた分、この手の音に対してオタクではない人が聴いても納得できる内容に仕上がったのではないでしょうか。サーファーガールがちょっと都会にも目を向けたかな?くらいの変化ですが、ゆったりと流れるような音作りセンスは見事です。私の中では本年度一番の一枚。Granny Awards 2007のグランプリは伊達ではありません。
by ori2yellow | 2009-10-27 00:00 | 音楽
最近本家も怪しいようですが
味そのものよりも、製法と商品の形に興味がわきました。久しぶりに寄ったイトーヨーカドー木場店で見つけたカバヤの製品は¥198也。溶けやすくて形にし難い柔らかさのお菓子なのでひとつずつパックされてました。昔、食パン2枚と一緒にイチゴジャムとピーナッツバターが入って売っていたのを思い出しました。ちょうどそのピーナッツバターと同じくらいの硬さですね。あ、味そのものは以前食べた北海道産よりも普通のキャラメルに近い味で食べやすいですね。これが生キャラメル食べてる気分になるかどうかは別ですけど。
c0024020_21365253.jpg
c0024020_21371157.jpg

by ori2yellow | 2009-10-26 00:00 | 食べ物
行って来ました
まあ、正直言ってホンダブースしか面白いところが無かったんですけどね。詳しくは店のhpでレポートするとして、コイツはちょっと乗ってみたいし欲しいですね。ポジションは思ったよりアップライトでラクチンそしてコンパクト。定評のホンダV4だし、いくらでしょ。150万くらいはするでしょうね絶対。無理だな。
c0024020_17235858.jpg
c0024020_1724743.jpg
c0024020_17241559.jpg
ホンダのショーは面白かったですよ。「わかちこ、わかちこ。」
c0024020_17242381.jpg

by ori2yellow | 2009-10-24 00:00 | バイク
芸術的
「お?ちょうど終わるとこ?」

ちょっと出遅れた休日のお昼、築地に付いたのは11時半。ちょうど仕事が終わった電脳君と栄寿司。彼もいつもより終わるのが遅かったそうです。

相棒とはすっかりお友達のお寿司屋さんの大将に勧められるまま「おすすめ丼」を二つ注文。
c0024020_17581062.jpg
盛り付けも綺麗だし、ボリュームもたっぷり。久々に本物の刺身を食べた気がする。
c0024020_17582365.jpg
店舗を兼ねた通路は満員。その間を普通に買い物客が通って行きます。
c0024020_1758355.jpg

by ori2yellow | 2009-10-23 00:00 | 築地レポート
ミステリアス
あらま、この旨みはどうやって出してるんだろ。こんなに中から旨みが出てくる餃子は今まで食べたことが無い。

東陽町の大門通りの角から少し駅の方へ向かった永代通りの左側、新しくできたタンメン屋さんに行ってみる。ここの餃子は不思議。異様においしいのです。不自然なくらい。味の素をたくさん使っている風でもないので何か秘密があるんでしょうね。思わず箸でひとつを割って中を覗いてしまった。ショウロンポウのようにスープが出てくるかと思ったらそうでもない。
c0024020_21321438.jpg
野菜たっぷりのタンメンはちゃんぽんのような作り方をしていました。野菜を炒めてからそこへスープを入れ、味付け。それをどんぶりで麺と合体。ちゃんぽんは麺も一緒に野菜と茹でますけどね。ここの面は太目の平麺でした。モチモチでおいしい。タンメンと餃子のセットで「タンギョウ」は¥880。久々のホームランでした。
c0024020_21322787.jpg
c0024020_21324136.jpg


今回の評価、5点満点中:☆☆☆☆☆
by ori2yellow | 2009-10-22 00:00 | ミスランガイドトウキョウ
黄色は好きですか?
またのご来店をお待ちしております。
c0024020_21531163.jpg

by ori2yellow | 2009-10-21 00:00 | 写真
無国籍?
晴海トリトンプラザの前に停まっていたコイツ。見たこと無いバイクだし、第一どこの国の物かもわからない。スタイルはなかなかの125cc。
c0024020_21362380.jpg
イタリアのステッカー付いてますけど、どうも怪しい…。
c0024020_21363449.jpg
c0024020_21364665.jpg

発見しましたよネームプレート。ジェージャンかな?多分中国ですね。
c0024020_21365753.jpg


ソニーとかパナソニックをアメリカのメーカーだと思っているアメリカ人が結構いるそうですけど、バイクメーカーもヨーロッパで走っていたらどこの国のか分からないですね。
by ori2yellow | 2009-10-20 00:00 | バイク