<   2009年 05月 ( 29 )   > この月の画像一覧
でっかいテルテル坊主?
「アニキ、これはどうなの?」
このところの雨続きで通勤の時ゴミ袋を被って、穴から首と腕を出してバイクに乗っているというアニキ。100kg超級の彼はレインコートもなかなか合うサイズが無い。なにしろ、先日ヨーロッパからそこにある一番大きなサイズを取り寄せたにもかかわらず入らなかったのです。

「私が使っているポンチョタイプだったらいいんじゃないの?乗ってるのはスクータースタイルだし。」と、私の通勤スタイルを進めてみる。着られましたね~。これで行けそうです。

でもそれじゃあ、斧持ってシャワー中の女の子襲いに行く人でしょ。
c0024020_22575427.jpg

by ori2yellow | 2009-05-31 00:00 | バイク
戸は立てられぬ
c0024020_21325322.jpg

そう言えば…。

気になりだしたら止まらない。

「青江三奈って、確かこの辺の出身ですよね?」
「そうそう、あそこの小学校の反対側のあたりよ。」
「あ、そうなんですか。スシローの近所ですね。」
「でも今はあの人よ、秋元…。」
「秋元順子ですか?」
「あ、その人。東陽町の西友の前にあるお花屋さんの奥さんよ。」

隣の村島パン屋さんの奥さんは、一日に何回も店頭の自動販売機に商品を補充に出てくるので、それを待って聞いてみた。

青江三奈は私が子供の頃よく聴いた演歌歌手。八代亜紀や五木ひろし全盛の時代、ハスキーボイスでムードたっぷりに歌う実力派でした。本当は砂町出身なのだが「伊勢佐木町ブルース」を歌うのにかっこ悪いので、横浜出身ということにしたという、昭和ならではのお話。

因みに、お隣のパン屋さんはご家族で営業。奥さんとおばあちゃんが店番してます。朝6時から初めて午後3時ころには閉店。いつも私が出勤する頃にはショーケースにほとんど何も残っていません。午後になると次の日のために焼くパンのいい香りが漂ってきます。

私、ここのアンパンが大好きで、残っているのを見つけると必ず買います。アンコが普通の3倍くらい入っていてほとんど饅頭のようなアンパンなのです。
by ori2yellow | 2009-05-30 00:00 | ご近所の話題
遺恨
南部鉄瓶などで知られるように、私の中では南部と言えば岩手県をさす言葉だと思ってました。しかし今回、青森に行ってみると、下北半島の青森県東部も昔の南部藩に含まれているということを知りました。そして、大平さんの生まれ育った青森西部を津軽と呼び、現在でも同県は何かにつけて2つに分けて考えられているそうです。

朝鮮半島の人たちがケンカをすると「あいつは新羅だから。」とか「百済出身だから。」とか言い始めることがあるそうですが、それに似た様な事が青森にもあるんですって。
c0024020_21524670.jpg


「大平さんこれどんな味?」
「分かんない。飲んだこと無い。」
ツーリングの初日に泊まったのは八戸、南部地方です。津軽の人、大平さんに聞いても下北半島のことを何も知らないのです。風習も言葉も大きく違うんだって。

まあ、私の育った群馬県西部も、いろいろなところで、高崎や前橋よりも、秩父に近い特色が多く見られるので、県内で、赤城山以北のことを聞かれても何も分からないんですけどね。
c0024020_21525671.jpg
ご当地サイダーをコンビニで買って帰って、ホテルで飲もうと思ったら栓抜きが無い。フロントまで借りに行くのも面倒くさくなって結局持って帰って今日飲んでみた。なかなかおいしい。
by ori2yellow | 2009-05-29 00:00 | 食べ物
うわまえをはねてみる
「私は車に乗らないので¥1000の恩恵はまったく受けません。間接的に負担するだけです。」

c0024020_22103282.jpg




久々にスナップオンのバンセールスに来て貰う。工具のいくつかが割れたり、ネジをなめるようになったためです。
























c0024020_22104354.jpg


今日取り替えてもらったのはこの4点。ドライバービット、19mmと8mmのソケット、1/2から3/8変換アダプターです。すべて無料。さすがは永久保証です。ついでに最近パワーの落ちたインパクトレンチもオーバーホールに出しました。こちらは有償修理。

ヒロシ君も電脳君もトガワ氏もみんな持ってるスナップオン。もちろん私のように仕事で使わないので数は多くないですが、みんなの憧れの工具であることには間違いありません。

彼らのスナップオンは使う機会が極めて少ない。第一、持っていてもウチの店へ来て私の工具使ってるんだから痛むはずも無い。ソケットが割れるなんてことは、まずありえない。

彼らが新しい工具を買ってくれた時に生まれた利益が、めぐりめぐって私たちヘビーユーザーのところへ回ってくるということだと思います。そして冒頭のテレビでコメンテーターの誰かが言っていたセリフ思い出すのです。どこかで誰かが恩恵を受けて、まったく違うところで誰かが負担しているというお話。
c0024020_22105599.jpg


夏に向けてこんなのも買いました。これは永久保証ではありません。
c0024020_2211560.jpg

by ori2yellow | 2009-05-28 00:00 | モノ
SUZANその後
テレビ出演一回で一躍世界のトップアイドルに登りつめたSUZAN BOYLEさん。じゃあ、2回戦はどうなったの?と気にしてたら、やっとニュースが伝わってきました。

こわばった表情で登場し、出だしでは声が震え、音程も不安定。後半はまあまあながら、全体としては前回の出来とは程遠い内容でした。最初の一か八かの思い切りの良さが消え、守りに入ってしまった感は否めません。声も出てないし「うまく歌おう」としてしまっている。仮にこれが前回だったら予選通過できたかどうか。そうとう緊張したんでしょうね。

いつの間にか埋め込み禁止になってました。こちらをクリック。すでに世界中で話題に上り、アンジェリーナジョリーを主役に映画化の話が出たり、オバマ大統領がホワイトハウスに呼んだが番組との契約上、番組が終わるまで国外に出られないんだとか、という話です。

実力は、前回の一曲で示せているので、決勝進出も納得のところですが、歌い終わったところで、あのサイモンまでがスタンディングオベーションというのはどうなんでしょうか。番組としても、こうなったら決勝に進めてデビューさせるしか道は無いと思いますが、自然のままリラックスして歌えるように周りが気遣ってやればいいのにね。
by ori2yellow | 2009-05-27 00:00 | アメリカン・アイドル
残り香
本当はもうちょっと色っぽい意味で使いたい言葉ですけどね。

今、店に置いてあるギターは木場公園のフリマで手に入れた物。ほとんど新品の¥3500は、楽器屋さんの店頭でよく見かける初心者入門用です。¥9800とかで売っているやつですね。さすがにタカミネと比べると細かいところが雑なつくりだし、音もペコペコ言ってるし。でも練習用としてはこれでも充分で、店でガチャガチャやっても惜しくない。

私、人より鼻が良いので匂いには敏感です。ドレッドサイズより少し小さめのこのサンバーストカラー。多分女の子が「ちょっとやってみよっかな。」で買ってみたものの、Fまで行かずGが押さえられずにあっさりやめた結果、フリマで売られる憂き目にあったものだと思います。ピックガードも擦れてなかったですから。悩ましいのはギターケース開けるたび、ほのかに化粧品の匂いがするんです、コイツがなかなか消えない。
c0024020_224018100.jpg

by ori2yellow | 2009-05-26 00:00 | モノ
お食事処
「おお?アゲハの幼虫いっぱいだね。」
「あ、そうなの?」

昨日、店の入り口まで入ってきてた芋虫君。永安氏がアゲハの幼虫だと教えてくれる。

店の前、歩道の植え込みは、2軒隣の定食屋さんのお母さんがお世話している花壇。その中の一種類の木はこの芋虫たちのお気に入りのようで、よく見たらたくさんたかってました。
c0024020_22551928.jpg


コイツが脱皮すると青い色の大人の芋虫になるそうです。
c0024020_22553091.jpg


お母さんが毎日お世話しているので、虫たちに気づかないはずありません。植木を育ててるのではなくて芋虫を育ててるのですね。食べ放題。
c0024020_2255474.jpg

by ori2yellow | 2009-05-24 00:00 | ご近所の話題
大発明
これ、何に見えますか?明太子じゃないんです。先日某スーパーで買った「うの花キムチ」という商品。そう、原料はおから。どんな味か興味があったので買ってみたのですが、これが実にうまい。けっこう辛めのキムチ味と、おからの甘味がとても良いバランスです。

もちろんそのままでもいけますが、ご飯に乗せると最高。パスタやうどんでもいけるかも。
c0024020_22311298.jpg


栄養価も高いし原料コストが安いので製品の価格も安い。なんとワンパック¥100です。これを発明したのはこのメーカーなのでしょうか。市原の㈲ともえダイニングさん、あっぱれ!!
c0024020_22312728.jpg

by ori2yellow | 2009-05-23 00:00 | 食べ物
原動機付
c0024020_21171654.jpg

「今、ちょうど面白い営業さん来るから見ていけば?」
「あ、そうなんですか?じゃあ。」

ちょっと用事で世田谷のご同業まで。最近の足となっているのはADIVA HIPER5。今、メーカーさんから走行テストを依頼されていて最近の足として使ってます。コイツは2サイクルの50ccですが、80km/hもでるし、ボディが大きいので黄色ナンバーで登録しました。今日は合計で70km位走りましたが、ロングランも大丈夫。

世田谷のボロ市の行われる神社の入り口でパチリ。











現在、数社が参入を計画中の電動バイク。今日はマリン関係から新しく販社を立ち上げた会社のプレゼンでした。

見てのとおり、形はまったくのヤマハ ギア。エンジンは付いてないんですよこれで。
c0024020_21172849.jpg


大きなむき出しのバッテリーがそのまま4個納まるシート下。12ボルトが直列で4個なので48ボルトのモーターです。このタイプはバッテリーの取り外しが出来ないので集合住宅の多い都心ではちょっと使いにくい。
c0024020_21173993.jpg


まだまだ、改良の余地たっぷり。アジアで材料を造って日本国内で組み立てるという、現代の通例とは逆の手法で仕上げられたこのバイク。内燃機関に勝てるのるはいつの日か。
c0024020_21175087.jpg

by ori2yellow | 2009-05-22 00:00 | バイク
プロデュース
いよいよトップ5を選ぶところまで進んだ今年のアメリカンアイドル。
このレベルまで来ますと各候補者の実力差は本当に紙一重。今週で終わりか来週も歌えるかはちょっとした選曲ミスで決まってしまいます。

候補者の選曲やアレンジはどうやって決めているのでしょうか。相変わらずブッチギリの格の差を見せ付けるアダム。まあ、これだけ歌えればアレンジャーも思うとおりに曲を構成できるのでしょうが、どんな曲も見事に歌いきり、芸術性の高いものに仕上げる能力はお見事と言うほかはありません。彼がすべて自分でやっているとすれば、すでにフレディーマーキュリーのレベルということになります。
c0024020_22184711.jpg


一方、毎回いまひとつの選曲でサイモンにもいつも酷評をあびてるのはリル。ティナターナー、ベッドミドラー、チャカカーンと3週続けたのですが、オリジナルが偉大すぎるので全部比べられてしまって失敗に終わった結果、今週で落選してしまいました。一言で言ってしまえば「実力不足」ということですが、彼女が選んだ曲を歌った人たちはみんな実力が桁違い。あの人たちを越えるのは「並」の実力では不可能なのです。少なくとも同レベルの出来で歌い上げる実力が無ければ選曲すべきではない。
c0024020_22191100.jpg


ほんのちょっとの差なのですが、我々のような素人とは違い、世界レベルのシンガーを選出する場では、ボーダーラインの上に行くか下に行くかは果てしもなく大きな差です。
by ori2yellow | 2009-05-21 00:00 | アメリカン・アイドル