<   2007年 08月 ( 33 )   > この月の画像一覧
なんで?
GTS乗りの佐藤さんから仙台ツーリングのお土産で薄皮饅頭を頂きました。
薄皮というよりは餡子に衣を付けたような贅沢な饅頭。
大変おいしかったです。ご馳走様でした。
c0024020_2225750.jpg
豆のあんのことを「ずんだ」と言うのはなぜでしょ?
by ori2yellow | 2007-08-31 22:23 | おみやげ
こんなヤツが買うんですね
c0024020_2191562.jpg

私のへアースタイイルはカリスマ美容師の吉澤さんにいつもお任せ。注文をつけたことは一度もありません。いつも彼のやりたい放題。

今回は今までで一番短いかも。北島サブちゃん並。

は~るばるきたぜは~こだて~♪

コブシも軽やかに銀座までチャリで出かける豊洲のサブちゃん。

暴力的な暑さも一息。やっと自転車で出かける気になりました。








c0024020_2175049.jpg


山野楽器にも売ってました。やっぱり銀座はブランドなのね。
c0024020_218363.jpg

by ori2yellow | 2007-08-31 00:00 | うろうろ
生物は検疫通りません
「ゴホッ、ゴホッ。」
「うわつ、寄るなー危ない病気うつるー。」
「ちゃんと成田の病気相談室寄ってきたから平気だよ。」
c0024020_22532288.jpg
上海でウイルスに侵された男、遂にブロン咳止め液持参で登場。
by ori2yellow | 2007-08-30 00:00 | 人達
軽二輪
某所で見つけたジャイロX。ナンバーにご注目。こいつには250ccバイクと同じナンバープレートが付いています。

なんで?と思うでしょ?

実は以前MP3のことで品川の陸運局の窓口で聞いたときに教わったのですが、車両を分類する時にタイヤの数というのが問題になるそうです。原付は3輪でも4輪でもOKなのですが、原付二種、つまり51ccから125ccまでのカテゴリーは2輪でなければいけないそうです。

結果、原付3輪をボアアップすると、黄色ナンバー、ピンクナンバーを飛び越して、軽二輪のナンバーになってしまうのです。
c0024020_22472656.jpg

c0024020_2244010.jpg
我々バイク乗りにとってはほとんどメリットが無いことですが、この技を使いますと、MP3と同じようにジャイロXが4輪免許で乗れて二人乗りが出来るようになるんですね。排気量が足りないので高速は走れませんけどね。

色々なことが出来る時代になりました。
by ori2yellow | 2007-08-29 00:00 | バイク
うかうかしてられないんじゃないの?
新モモさんが上海で買って来たCDを聴かせてもらいました。

張韶涵
若者に大変人気があるシンガーだそうです。日本で言えば浜崎あゆみや幸田來未のような存在みたいです。中身も若者向けのポップス。
c0024020_21564934.jpg


金莎
新人歌手のようですね。顔がきれいで歌はそこそこ。CDの中身は、一見センスよさそうなポップス。日本だったら今井美樹ってところ。
c0024020_21571012.jpg


王力宏
声も抜群でとても上手なシンガー。しかし、アルバムの構成がいかにも古臭い。70年代のアメリカの感じ。Love Me TenderやThe water is wideなども収録。
c0024020_21573445.jpg


楊坤
これはなかなかゴキゲンです。歌もうまいし、アルバム作りもばっちりかっこいい。ちゃんと中国らしさも残したおしゃれなポップロックですね。この一枚は私のipodにも入れました。
c0024020_21575378.jpg


女の子アイドル二人のアルバムは参考にさせていただいたということで、それ以上のものはありませんが、注目すべきは男子の2枚。実は古臭いと評価した王力宏は5年ほど前のものらしいのです。彼の最近のCDを聞いてみたいと思ったのと同時に、急激な音楽界の進歩も見て取れるわけです。多分最新の彼のアルバムは楊坤と同じ、今のレベルになっているのではないでしょうか。5年でアメリカの20年分を進んでしまったのですが、今の中国の音楽が日本より先に行ってる部分があるのは確実。猿まねに終わっていない。
by ori2yellow | 2007-08-28 00:00 | 音楽
黄砂に埋もれて
上海帰りの新モモさんにお土産を頂戴しました。ご馳走様です。

きなこを固めたようなお菓子。落雁より柔らかく、食べると口の中が粉いっぱいになってしまいます。甘い。
c0024020_2155255.jpg


こちらは餅、甘い餅にゴマや豆の味が付いています。
c0024020_21554161.jpg


餅の方はおいしかったのですが、落雁は「これ、食べ方があるんじゃねえか?」ということで、週末の夕飯の定番、すぐ裏の焼肉屋さん「壱番亭」で聞いてみた。

二人とも、中国の人ですが、日本語ができます。最近ほとんど毎週末に行っているので、すっかりお友達気分。
c0024020_21555651.jpg
「そのままでも食べるけど甘すぎるからお湯に溶かして飲みます。」
だよねやっぱり。彼女たちにもおすそ分け。
c0024020_215689.jpg

by ori2yellow | 2007-08-27 00:00 | おみやげ
特別講師
「この最初の入り方が分からないんだけどさあ。」
「ここはタタンターンと上から刻むんですよ。」
「ほうほう。」
「それとピックはもっと深く持って、手首はそんなに返さない。」
「ほうほうほう。」
c0024020_23145284.jpg
今日は時計屋の若旦那にギターをコーチしてもらう。さすがにテニスの先生をしているだけあって教え方も堂に入ったもの。

しかし…。

生徒のセンスが天下一品。泣きたくなる。それでも楽しいから毎日さわってます。少なくとももうちょっと上手になりたいんですよね。
by ori2yellow | 2007-08-26 00:00 | 音楽
どんな音?
某所に停まっていたアメリカンバイク。
c0024020_23155489.jpg
トラメサンバースト」はレスポールでもストラトでも高級品の証ですが、そのカラーリングをバイクのタンクに描くとは。しかしアメリカ人の発想は豊かです。

タンクのカバーみたいですけど、ちょっとカッコイイ。ハーレーじゃないんですけどね。
c0024020_23193916.jpg

by ori2yellow | 2007-08-25 00:00 | モノ
増えた所帯道具
「ここの肉まんはおいしいのよ。」
「あ、そう?じゃ、今度買ってみる。」

先日従妹を助手席に乗せて目黒通りを走っている時、この店のすぐ近くに住む彼女が教えてくれました。
c0024020_21151262.jpg
今日は用事で目黒まで出かけたので帰りに買ってみました。
c0024020_21152997.jpg


「蒸し器で15分ほど温めてください。」

ん?蒸し器?ンなもなあネーゾ?

しかたないので、ビバホームで買って来た。これで夕飯にありつける。
c0024020_21154129.jpg


大きな中華ハンバーグが中に入っている感じの肉まん。ごま油の香りも香ばしい。
c0024020_21155235.jpg


柔らかく煮た豚肉が入った角煮まん。
c0024020_2116517.jpg
さすがに有名店だけあっておいしいです。
by ori2yellow | 2007-08-24 00:00 | 食べ物
ジャストサイズ
仕事と人間関係に疲れ果て、一人海に向かって旅立つ若者。しかし、屏風ヶ浦に失望し、霞ヶ浦にも裏切られた男は尻が痛くなるまで走りまくり、気づいたときには全走行350km。

生きていることに絶望した男、清水君が自殺もせずに帰り着き、その帰路の常磐道SAでこんな物を買ってきてくれました。
c0024020_2228552.jpg
つい最近、3個パック100円の納豆を2つほど化石にしてしまった男としてはこのパックはいいですね。お皿も洗う手間はぶけるし。おいしかったです、ごちそうさまでした。
c0024020_22282025.jpg

by ori2yellow | 2007-08-23 00:00 | 食べ物