<   2007年 02月 ( 25 )   > この月の画像一覧
食の宝庫
c0024020_0154064.jpg
こんな風景テレビで見たことあるでしょ?

台北はなんと言っても本場。こんなラーメンもあります。
塊を削ぎ切りし、直接鍋に放り込んで麺を茹でる。普通のラーメンよりもうどんやすいとんに近い食感。これはこれでおいしいもんです。

私の頼んだ坦々麺。
c0024020_0155476.jpg

相棒は汁なしスタイル。
c0024020_01664.jpg

店はこんな感じ。
c0024020_016227.jpg



アハハ、ウソです。本当はアキバ。以前から噂には聞いていたのですが、場所が分からなかったので鈴木さんに連れて行ってもらいました。ジャンクストリートの奥のほう。

最近はカバブもアキバの新名物になっているそうです。東京は何でもありますね。さすがに臭豆腐は無理でしょうけど。
c0024020_0163367.jpg


メイド整体サロンってなんだ?
c0024020_0164799.jpg

by ori2yellow | 2007-02-28 00:00 | 食べ物
それぞれ
台湾のホテルではケーブルテレビで色々な番組を見ることが出来ました。NHKはそのまま。日本の天気予報やニュースも数時間遅れで見てました。日本のアニメやドラマも放映されてましたが、名探偵コナンやキテレツ君は中国語をしゃべり、その時見たドラマは声はそのまま漢字の字幕でした。

日本の「歌謡ショー」風の番組。歌も歌謡曲風。
c0024020_2319293.jpg


MTVもやっていて、少し見る時間があり、いくつか見た中で「お?」と思った人のCDを2枚買ってきました。お値段は約¥1200。

まず楊培安。若さあふれるポップなロックを歌ってます。この人の魅力はなんと言ってもその声。エアサプライを彷彿とさせる、高く伸びのある歌声は素晴らしい。将来が楽しみです。曲も良い。

完美世界」というオンラインゲームのテーマソングにもなっているようで、プロモーションビデオもゲームの映像とミックス。このCDを買うとゲームの中のアイテムをもらえるカードが入ってました。電脳君が解読したんですけどね。
c0024020_23191831.jpg


そして張學友という人のアルバム。プロモーションビデオを見ても、アルバムの中の写真を見ても、おしゃれ度満点。都会的で大人の音作りは圧巻。そのセンスは世界に通用する一流アーチスト間違いなしです。「グラニー賞ワールドミュージック部門」ノミネート決定。早くも最優秀候補の筆頭。
c0024020_23193014.jpg
CDショップにも、アキバの「あきばお~」でいつも店内に流れている、限りなくチープな音楽や、日本のポップス、西洋のロックまで、幅広いジャンルの商品が並んでました。日本より市場が大きいのかもね。
by ori2yellow | 2007-02-27 00:00 | 音楽
ギャー!!ヒトゴロシー!!
初めての他国を見て回るので、結果として結構な距離を歩きます。最近チャリで体力づくりを心がけてはいるものの、そこはやっぱり紛れも無いオッサン。夜、相棒を部屋に残し、ホテルの3軒隣りにある台湾名物「足裏マッサージ」に挑戦。二晩続けて行きました。

一晩目は全身マッサージ。思わず居眠りしてしまう気持ち良さ。
c0024020_22195387.jpg


次の日は有名な「足裏マッサージ」
c0024020_22201726.jpg
「イタイ?ダイジョーブ。ここは寝不足、ここは胃ね。」痛がると喜んで、一所懸命揉んでくれます。
c0024020_22202867.jpg
全身でも足裏だけでも1時間で¥4000弱。結構なお値段ですが、現地の人もたくさん来てました。台湾にも国民健康保険みたいなものがあるのかもしれませんね。
by ori2yellow | 2007-02-26 00:00 | 台湾レポート'07
もちろん行きました
「食い物だけかよ。」
の声にお答えして、普通の観光スポットに行ってきた証拠もお見せします。

中正記念堂
台湾の英雄、蒋介石の偉業をたたえて作られた記念堂。周囲はものすごく広い公園になっていて、運動部の高校生がトレーニングしてたり、広場で太極拳をしてたりしてます。
c0024020_23184538.jpg
c0024020_23185682.jpg
1時間ごとに衛兵の交代式があり、その時はすごい人だかり。
c0024020_23191084.jpg



故宮博物館
イギリスの大英博物館、フランスのルーブル博物館、アメリカのメトロポリタン博物館と並び称される、世界四大博物館のひとつ。中国4千年の歴史を彩る名品の殿堂。日本語音声ガイドの機械を貸してもらえます。もちろん中は撮影禁止。絵画や書は、よく分かりませんが、翡翠や象牙の緻密な細工は凡人にも理解できます。
c0024020_23192712.jpg


総督府
台湾行政府の建物は、日本軍統治時代に建てられたものだそうです。軍人さんが警備。
c0024020_23194578.jpg


TAIPEI 101
地上高382mのっぽビルは台北の新名物。5階まではショッピングモールやレストラン街。どこの店も日本の銀座レベル。超高級。
c0024020_23195798.jpg
てっぺんには展望台があり、見事な眺め。あいにくの曇り空が残念でした。ここのエレベーターは異常な速さ。89階まであっという間。
c0024020_23201322.jpg

by ori2yellow | 2007-02-25 00:00 | 台湾レポート'07
オサレなのにウンが無かった男
お?どうしたの平日の午前中に。しかもジャージなんかはいてるし…。なんだよ、もう、ウロウロして落ち着かないな~。じっとして椅子に座りなさいよ~。え?何だって?下剤飲み忘れて三日前のバリウムが出ない?それでそこの大学病院へ行ってきたの?で、内科へ行ったらだめで、循環器科へ予約入れてきたって?ワハハ。
c0024020_2237149.jpg



1時間後



お、お帰り。どうだった?看護婦さんに実力行使されたの?え?薬だけだった?なに?先生に「健康診断で死んだ人はいない」って言われたって?ダハハ。
c0024020_22371686.jpg


30分後の携帯



え?薬が効いた?感動を誰かに聞いてもらいたかったって?ギャハハ。開通おめでとう。
by ori2yellow | 2007-02-24 00:00 | 人達
ここにもおいしいものが
c0024020_22364453.jpg
c0024020_22365810.jpg


台北から北へ車で小一時間。東シナ海を望む山の上にある古い町並み「九份」。昔の金鉱跡がそのまま残されている街です。人気の観光スポットだそうで、現地の人もたくさん来ておりました。

アニメ映画「千と千尋の神隠し」で、お父さんとお母さんが豚になってしまうシーンがありますが、そのモデルになったのがここだそうです。












お土産や民芸品、食べ物などを売る店が並ぶ通りが一本あるだけですが、なかなか楽しい場所です。
c0024020_22371048.jpg
一番有名な「芋団子のぜんざい」を売る店。このおばちゃんも、どのガイドブックにも載っている超有名人。「あつい?つめたい?」と聞いてくれます。冷たいのを頼んでから、「あ、海外では氷も危ないんだっけ。」と一抹の不安を残しながらも食べ始めたらすっかり忘れて完食。電脳君がたのんだのはもちろん温かいほう。大人である。
c0024020_22372277.jpg


そしてこちらも有名な茶店。好みのお茶の葉を選んで入れてもらうシステム。
c0024020_22373550.jpg
おねえさんが日本語で説明しながら入れてくれます。
c0024020_22374883.jpg
c0024020_2238140.jpg
実に香り高いお茶は約¥3000と超高級。さすがにおいしかったです。
c0024020_22381825.jpg


実は台湾はタバコを吸える場所が少なく、苦労していた相棒。台北市内も吸殻落ちてないし、歩きタバコしてる人も見ません。オープンテラスの一服でくつろぎのひと時。
c0024020_2238301.jpg

by ori2yellow | 2007-02-23 00:00 | 台湾レポート'07
朝市
「台湾の人は寝ないのか?」
「ここ昨夜飯食べたところとじゃないよ、朝の人と夜の人は違うに決まってるでしょ。」
「あ、そう?やっぱり?」
c0024020_21571320.jpg
ホテルのすぐ裏で市が立っていました。果物や魚がたくさん売ってます。

さっきホテルで朝飯食べて、これから観光へ出かけるところなのに、小籠包の屋台につかまる。
c0024020_215727100.jpg
一個約¥150は、ラーメン一杯と同じ。かなりの高級品。
c0024020_21574146.jpg

by ori2yellow | 2007-02-22 00:00 | 台湾レポート'07
ノックアウト
「うまいじゃんこれ。」
「....。」
c0024020_2245290.jpg
「臭豆腐」は豆腐を漬け汁に漬けて、発酵させたものを煮たり揚げたりして食べるそうです。揚げてある物を食べてみました、初日の夕飯。「くさやの干物」を受け付けない人はだめでしょうね。台湾の人も食べられない人がいるそうですが、オフィス街にあるこの店では仕事帰りのOLさんが普通に食べてました。

さすがに病み付きになるのには時間が掛かりそうですが、まずくは無い。
c0024020_22443084.jpg
c0024020_22444310.jpgモツとカキの入った麺は醤油味。

「あともうひとつのメニューも頼んでみようか。」の声に、「もう勘弁して。」と目で訴える相棒。いきなりのボスキャラ登場に早くも無条件降伏。
by ori2yellow | 2007-02-21 00:00 | 台湾レポート'07
こんな店もあります
台北にはセブンイレブンやファミリーマートなどのコンビニはもちろん。日本人のよく知っているお店がたくさんあります。

写真は観光スポットの「九份」ですが、台北市内には驚くほどの数のお店があります。ご存知スタバ。
c0024020_22461837.jpg


日本とメニューが少し違うようでした。
c0024020_22462976.jpg


喫茶店はチェーン店以外にもたくさんありました。コーヒーはどこのもおいしかったです。
c0024020_2246428.jpg


どれみふぁそらふぁみ・れ・ど~♪
c0024020_22465830.jpg


巻物が中心みたい。
c0024020_22471018.jpg


日本にあるのかこれ?280元は1000円位。
c0024020_22472373.jpg


これはまったく同じ。
c0024020_22473932.jpg


「の」まで日本語。
c0024020_22475174.jpg


これって、日本の資本なのか?
c0024020_2248566.jpg


日本の店も入ったこと無い。
c0024020_22481632.jpg


みんなから偵察指令が下った「まくど」。チキンフライサンドを食べてみましたが、すごく辛かったです。24時間営業。
c0024020_22482798.jpg


その気になれば日本にいるのとまったく同じ食生活を送ることも出来ます。もしかしたら梅干と納豆を食べさせてくれる店もあったりして。
by ori2yellow | 2007-02-20 00:00 | 台湾レポート'07
攻撃開始
「おお!?うまいよこれ。食ってみ。」
「えー??いらねー。」
c0024020_22181240.jpg
台湾の人たちは基本的に自宅ではあまり料理を作らず、ほとんどが外食なんだそうです。大きな通りを少し外れると、食べ物屋さんや屋台が立ち並ぶ通りがたくさん。どれも物珍しく、本当は端から順に食べてみたいところですが、胃袋のキャパシティ上無理。残念。

何かの動物の睾丸を串刺ししたものと、蒸したもち米を腸詰にした一見ソーセージ。
c0024020_22182356.jpg
半調理状態で屋台に並ぶ食材。好きなものをカゴに入れてお店の人に渡すとその場で揚げてくれます。おかずのようなスナックのような。このときは二品で約¥200。

最初は注文のしかたが分からなかったのですが、隣で順番待ちしていた女の子が英語で教えてくれました。
c0024020_22184010.jpg
台北にはソウルのような臨戦態勢と人々の根底にある反日感情による緊張感もなく、香港のように「すきあらばボッタクッテやろう。」という意識も感じられない。どんな裏通りの店でも安心して注文でき、不愉快な思いをすることも無かったのが、とてもうれしく感じられました。
by ori2yellow | 2007-02-19 00:00 | 台湾レポート'07