<   2006年 09月 ( 37 )   > この月の画像一覧
山ごもり
「アニキ~、どうしたんッスか、最近お菓子食べないッスね~。」
「ダイエットだよ。」
「またッスか。もうやめた方が良いッスよ。いつも続かないんだから。」
「どうしても100kg切りたいんだよ。」
「じゃあ100kg超級から一階級落とすんッスか。無理があるような…。」
c0024020_2218167.jpg
「ちょっと山にこもって修行でもすればすぐ痩せるぜ。」
「おお!!大山倍達みたいでカッコイイッス。でもアニキ、あんまり腹が減りすぎて人里に下りてきて、キノコ採りに来たおじいちゃん襲っちゃったら困るッスよ。」
「そうそう、それで山狩りされちゃって、地元猟友会の皆さんにズドンッと一発…ってバカヤロ。おれはヒグマか。」
by ori2yellow | 2006-09-30 00:00 | アニキ
ほぼ100円ショップ
今日は足立の陸運局までチャリで出かけてみました。天気も良いし。

かつての遊郭跡、「吉原神社でありんす。」
c0024020_2028307.jpg
千住新橋はチャリがいっぱい。
c0024020_20292667.jpg
足立区にはこんな大きな100円ショップがあるんですよ。3階建て。すごいですね~。
c0024020_20294496.jpg


c0024020_2030822.jpg
c0024020_20295574.jpg



帰りはちょうどお昼時だったので、例の「150円ラーメン」を食べてみました。

製麺工場が、一食80円の生麺をそのまま調理して出しているようです。食べたのは大盛りで250円也。

チェーン店のラーメン屋さんにもこれに近いものを出す店もありますし、まあ、まずくはないのですけどね~。

休日のお昼としては、ちょっと寂しい…。







c0024020_20302042.jpg
調子こいてあっちこっちフラフラしてたら50kmも走ってしまった。
「ケツ痛ぇ~。」
で、明日は店休みます。ウソ。
by ori2yellow | 2006-09-29 00:00 | うろうろ
刷り込み
大雨が降った後になりますと、前の運河から独特の臭いが漂ってきます。それは、はっきり言ってしまえば「ドブ川」の臭いに近いです。潮の香りと濁った水の混ざったような臭い。
最初にこのあたりに来たときにはこの臭いが気なったものでしたが、いつの間にか普段の状態では感じなくなっていました。臭いの素が、雨の後は活発に動くということなのでしょうか。
c0024020_2233456.jpg
最近分かったことですが、若い頃、私は毎日、墨田区八広を通って通勤していた時期がありましたが、そこは鈴木さんちの前の道路だったのです。鈴木さんちの先にミニ丸山という日本で一番のミニ専門ショップがありまして、その先のコーナーをバイクで曲がる時に、いつものような臭いのする場所がありました。臭いの素はわかりませんが、墨田区には町工場がたくさんあるのでその臭いだと思います。

いまでは、田舎へしばらくの間行っていて、帰ってきたときに東京湾が近づくと、その臭いにちょっとほっとしたりするシティーボーイですが、その土地によって独特の匂いってありますよね。
by ori2yellow | 2006-09-28 00:00 | つぶやき
制限あり
店で使っている椅子は、座る部分が全部「前下がり」。座ると尻が前へズレてきます。
c0024020_2214270.jpg
c0024020_21335142.jpg
私も決して体が小さいほうではありませんが、周りには巨漢が多いです。中でもアニキと鈴木さんは100kg超級。私が小さく見えます。

昨日なんて、2人がいるところに野地さんが来たもんだから、まさに「横綱土俵入り」。

そんな感じなので椅子にも過酷な実験が繰り返されます。ある程度のレベルでも時間の問題。ましてや¥1000くらいの安物はひとたまりもありません。

いちいち新しくしてたらお金がいくらあっても間に合わないので、命尽きるまで働いてもらいます。右の椅子はほとんど電脳君専用。風前の灯でも彼の体重ならまだいけます。

店に入ってきた人によって、みんなの椅子がローテーション。血圧にご注意を。
by ori2yellow | 2006-09-27 00:00 | 人達
手作り感がたまりません
松戸の鈴木さんからせんべいを頂戴しました。
地元で焼いているせんべいなんですって。ビニールの袋にもそれを包んでいる紙にもなにも書いてない、いかにも「せんべい屋さん」の仕上げ。今焼き上げた感じのコゲが最高です。
こういうのはたまりませんね。トガワ氏と二人で危うく食べきっちゃうところでした。ご馳走様でした。
c0024020_21184797.jpg

by ori2yellow | 2006-09-26 21:26 | おみやげ
そしてこの人も
c0024020_2219191.jpg



ご存知「世界最強のGT乗り」の野地さん。彼の愛車が事故で廃車になってしまいました。車と格闘したわけではなく、一方的に襲われたのです。毎日ジムへ通うのに使っているので距離も伸びたし、修理が出来なくも無いのですが、この際新車にということでシルバーのGTSになりました。

ところで、野地さんは今度パンクラスから離れてフリーの選手になったそうです。これからはどの団体の試合にも出られるようになるそうです。楽しみですね。








c0024020_22193149.jpg

by ori2yellow | 2006-09-26 00:00 | バイク
お!?これは?
ビデオに撮っておいた「K-19」という映画を見ました。ハリソンフォード主演。
1961年にソ連の原子力潜水艦が放射能漏れ事故を起こし、生き残った人たちがどう脱出するかを、当時の時代背景とソ連の内情とともに描いたものです。実話だそうです。

オバカなマニアは、重い内容とは関係なく、その中のこんなシーンに注目してしまいました。
c0024020_2242854.jpg
同じ物持ってるんですよ、実は。壁に取り付けて、すべて前面で操作できるメタルボディの7日巻き。
c0024020_225856.jpg
c0024020_2252629.jpg
東西冷戦の真っ只中。1976年にソ連のミグ25が函館空港に強行着陸。ソ連空軍のパイロットが亡命を求めてきました。アメリカも含めて大騒ぎになりましたが、同時にそれを捕捉できなかった日本の防衛力のお粗末さも世界に証明されてしまったのです。

パイロットは無事アメリカに政治亡命。アメリカ軍は当時最大ライバルのミグを徹底分解し調べました。西側の戦闘機と同じレベルにあると思われたその中味は、驚くことに真空管でびっしりだったそうです。

映画の中味も「ミグの真空管」に近い内容が随所に出てきます。今でも潜水艦に手巻きの時計を使っているのでしょうか。まさか、そんな訳は無いと思いますが、あの国なのでもしかして…。
by ori2yellow | 2006-09-25 00:00 | 時計
何番にする?
「うっ!!くっ、苦しい、119番。」
c0024020_2241466.jpg
前を行く個人タクシーにこんなナンバーが付いてました。
希望番号制度で番号が選べるようになった4輪ですが、明らかに選んだと思われる車も多くなりました。ん~、タクシーにこの番号はどうなんでしょう。

残念ながらバイクのナンバーは選べませんが、皆さんだったら何番を選びますか?
私は何番にするかな。煩悩の数だけ108番あたりでしょうか。
電脳君は豊洲の郵便番号0061で決まり。
アニキはやっぱり110番…。
by ori2yellow | 2006-09-24 00:00 | クルマ
知ってた?
やっぱり秋なんだよ。みんな速く走ることばっかり考えてると、匂いに気づかないでしょ。
c0024020_22271934.jpg

最近、師匠の真似していつも持ち歩いてます。「クローズアップフィルター」。簡易的なマクロレンズです。かさばることもなくなかなか便利。こんな感じでワイドレンズの効果がでるフィルターがあったらいいですね。
c0024020_22273694.jpg

by ori2yellow | 2006-09-23 00:00 | 写真
包みの絵がかわいい
岩本氏から福島のお土産を頂戴しました。
ごまだれ餅は福島の名物。最近は他の所の「この手」を食べたことがありますが、これには元祖と誇らしげに書いてありました。本家もあるんでしょうか。
c0024020_2274551.jpg
おいしかったです。ご馳走様。
c0024020_228117.jpg

by ori2yellow | 2006-09-22 22:16 | おみやげ