<   2006年 08月 ( 31 )   > この月の画像一覧
これでいいんだよ
新モモさんに「やみ鍋」と賞賛の声を頂いた私のMP3音楽ライブラリー。いつのまにやら30GB。店ではそれらをいつもパソコンで掛けてます。そこのキミもあなたもいつの間にかイーグルス覚えたでしょ?
c0024020_2146382.jpg
皆さんからいろんなのを聞かせていただきました。ジャンルも色々。ipodに入るのは4GBなので合わないのは入れ替えてしまいますが、最近ずっとお気に入りで聴いている人たちを2組ほどご紹介。といっても皆さんにとっては「何をいまさら」でしょうけど。

JUDY AND MARY
ボーカルのYUKIがなんと言っても光ってます。見事な「ヘタウマ」で、はじけ切った若さがすばらしい。曲もアレンジもカッコイイですね。最近のソロアルバムも、大人になってセンスアップといった感じでステキです。プロデューサーのうまさを感じます。

スピッツ
曲も良いし、歌もうまい。私でも聞いた事のあるヒット曲がたくさんありました。すばらしいソングライター。それともうひとつ、とっても気に入っている点、このチームのギタリストはかっこいいですね~。どんな人が弾いてるんでしょ。イントロやギターソロの部分なんてものすごく垢抜けてる。アメリカ人の私の耳にもすんなり入ってきます。

いろんなジャパニーズポップスを聞かせていただいてますが、この2組以外にも私が気に入ってipodにまで入れているのは、決まってどこかにアメリカンロックの香りのする音、しかも英語に媚びてない、はっきりした日本語の曲を歌う人たちが多いです。日本人のロックはこれで良いと思うんですよね。アメリカ人の真似をする必要は無い。吸収すればいいんです。
by ori2yellow | 2006-08-31 00:00 | 音楽
思わぬごちそう
「シール貼られちゃいますよー。」
ちょうど出勤途中、毎日お昼の弁当を買っている喫茶店「ぴーこっく」さんの前。店の前に停まってるサニーに向かって仕事を始めようとしている緑の制服二人組み。デジカメで撮影を開始するところだったので、喫茶店のドアを叩いて教えてあげました。
c0024020_2122035.jpg
そしてお昼時。お弁当を持って「ぴーこっく」のママさん登場。さっきのお礼でお弁当をご馳走になっちゃいました。売り物なのに申し訳ない。しかも何種類かのおかずを寄せ集めた豪華版。

しかし、この「駐禁ブーム」これでいいのか?車はおろか、バイクすら一瞬でも停められない街って…。ある意味恐怖政治ですね。
by ori2yellow | 2006-08-30 00:00 | つぶやき
メインストリート
c0024020_228578.jpg
今日はトガワ氏、ヒロシ氏と3人で夕飯。
「肉のイチムラ」の2階にある定食屋さん「味処いちむら」は肉屋さんの姉妹店。ここのご主人の料理センスは抜群。揚げ物から煮物、酒のおつまみまで何でもおいしいです。肉は1階の肉屋さんから、魚は築地から直送。私が最初の独身の時、ほとんどお昼はここでした。大盛りカツ丼や牡蠣フライ定食をよく食べました。今日は何年か振りで行けてうれしかったです。












私の食べた「鯖のタタキ定食」酢じめの鯖にちょっとあぶって焦げ目を付けてあります。このスタイルは初めて食べました。おいしかったです。
c0024020_2294592.jpg
c0024020_2295972.jpg
上がヒロシ氏のチキンカツ定食。下がトガワ氏のとんかつ定食。絵的にはおんなじ。どれも¥900前後と、お値段もお手ごろ。
c0024020_221010100.jpg


ビバホームのショッピングモールが出来て、いまや豊洲の中心となった感のある通称「セブンイレブン前」交差点。ご存知の方も多いと思いますが、ここのセブンイレブンは日本進出第一号店。ご主人は山本さんと言いまして、NHKの「プロジェクトX」に出たこともある人です。イチムラさんはセブンイレブンのお向かいさんです。
c0024020_22102160.jpg

by ori2yellow | 2006-08-29 00:00 | 食べ物
使い切る潔さ
「良いヤレ具合ですね。」
「実はまだそんなに古くないんだよね。」
表通りのすし屋さん「竹ちゃん」のカブであります。
c0024020_21231551.jpg
バイクを整備する側からすると、「河岸仕様」のバイクは強敵です。フェンダーやセンタースタンドはすでに朽ち果て、スイングアームピポッドはくっついて1ミリも抜けません。このカブの使用期間はわずかに5年。1万キロも乗ってない。

錆はすべて築地魚市場の塩水のせいです。レッグシールドが割れているのは道路交通魚河岸法に則ったもの。毎日すし屋さんが河岸に仕入れに行くとこんな風になります。プロの道具といった感じ。ちょっとシブイ。
by ori2yellow | 2006-08-28 00:00 | バイク
初めて見ました
新モモさんに引っ越し祝いも頂戴しました。
石田義信という人の切絵です。岩手出身の人で、折り紙とカッティングシートで作るんですって。
作者本人のサインが入り、木のフレームもとても雰囲気が良いです。
私もミニに乗っているときに目指した、ミニMK-Ⅱ。スリーポイントライトやルーカスミラーなど、マニアも納得の出来栄えですね。
c0024020_23493884.jpg
とても雰囲気が良いので、玄関脇の壁にスミスの掛け時計と並べてみました。ありがとうございます。
c0024020_23494988.jpg

by ori2yellow | 2006-08-27 00:00 | コレクション
定番
新モモさんからお土産を頂戴しました。
「かもめの玉子」という岩手で有名なお菓子なんだそうです。
おいしかったです。ご馳走様。
c0024020_23295392.jpg

by ori2yellow | 2006-08-26 23:39 | おみやげ
もっと増えたら良いのにね
首都高箱崎ジャンクション近くのガード下。
バイク専用月極め駐車場です。21台分は多分満杯でしょうね。
c0024020_062593.jpg
昨今の都心部ではバイク置き場の確保もままなりません。

かく言う私も、今回部屋を選ぶ時にバイクと車を置けるところを第一目標に探しました。私の場合はうまく探せてラッキーでした。

ご近所では4輪の駐車場はあるものの、バイク置き場はほとんど無いマンションも多く、「この辺でバイク置けるところ無い?」と聞かれる場合もあります。皆さん置き場がなくてバイクをあきらめている方も多いようです。
c0024020_063634.jpg

by ori2yellow | 2006-08-26 00:00 | バイク
あの味を思い出す
「あれ?かあちゃん、ニワトリの数が昨日より少なくなってるよ。」
「…昨夜の鍋が…。」
「え?うわーん、びえー…。」
c0024020_21125957.jpg
c0024020_21131985.jpg農家に生まれ育ちますと、都市部の人より、生き物の生き死にを目の当たりにすることが多くありました。殺生をしながら生き永らえるという動物の本能も、より現実に近いところにあったのです。

庭先で餌をついばむニワトリも、子供にとってはペットなのですが、本当は貴重な蛋白源だったのです。実は前の晩おいしがって食べてるのに、次の日に現実を知らされて泣き喚いたりするわけです。






c0024020_2113314.jpg
人形町「玉ひで」の親子丼は、ランチタイムの超人気メニュー。
邪念の塊オヤジは一気に平らげつつ、至福のひと時。
by ori2yellow | 2006-08-25 00:00 | 食べ物
メーターに注目すると危険なので前方に注意しましょう
電脳君のお下がりでチャリのメーターが私のところに来ました。
革サドル付きのモールトンには似合わないのでヨーカドースペシャルに付けてみました。スピードはもちろん、走行距離、マックススピードや時計まで付いている。バイクのメーターよりすごいですねこれは。

で、電脳君のトレック「チームディスカバリーチャンネル」はこれを取り外してどうしたかといいますと、クランクの回転数も同時に測れるメーターに取り替えたのであります。心拍数を測れる装置も付いているし、ますます本領発揮のオバカさんです。
c0024020_22554869.jpg


この装置はどうやってメーターを作動させるのかといいますと、スポークに強力な磁石を取り付けて、車輪が回ると、その信号をワイヤレスでメーターまで飛ばすというもの。この信号を発生する磁石方式はバイクの点火タイミングを測るためのピックアップコイルと同じ考え方で、基本となるのはフレミングの法則です。そう、あのツマブキ君の家でタンスの中から現れて来る人ですね。小野妹子とは関係ありません。
c0024020_22555928.jpg
トップスピードはこのチャリではあまり意味はありませんが、その日に何キロ走ったかが分かるのは良いですね。明日テスト走行してみます。
by ori2yellow | 2006-08-24 00:00 | 乗り物
昭和の香り
なんだか解りますか?

昔の携帯用目覚まし時計です、毎晩ゼンマイを巻かなければいけないし、カチコチと音がするので、今だったらその音がうるさいと言われてしまうかもしれません。現代では目覚ましも、携帯や腕時計がその代わりをしてくれたりします。かく言う私もipodを目覚まし代わりに使ってます。

目覚ましも、いつの頃からか乾電池を使ったものに変わりましたが、私の子供の頃は母親の枕元にいつもこれがあった記憶があります。
c0024020_21263565.jpg



左の赤いのがSEIKO、右の黒いのがTOKYO CLOCK。まさに私が子供の頃よく目にしたのがこのタイプ。70年代です。

真中の三角のは形がおしゃれで、作りも他の2つと明らかに違い、60年代かも、ポケットウォッチに近い作り方のように思われます。文字盤にはStarlet 2JEWELS JAPAN とありますが、よく判りません。
c0024020_21264713.jpg

by ori2yellow | 2006-08-23 00:00 | 時計