<   2005年 08月 ( 33 )   > この月の画像一覧
魚河岸でも似たようなの使ってますが
RADIO FLAYERといいます。アメリカ映画の風景の中に良く出てきます。

アメリカで昔から使われているカートです。庭仕事の道具を乗せたり子供を乗せて遊ばせたりします。フリーマーケットに行くと最初は子供。そのうち買った品物も満載にして会場をウロウロ…。となるそうです。

大きさやバリエーションも種類が豊富ですが、これが標準的な大きさ。
c0024020_22591037.jpg
日本ではでかすぎます。以前ミニの屋根に乗せたらはみ出しました。今では店でブーツ置き場になってます。
by ori2yellow | 2005-08-31 00:00 | コレクション
レバニラ定食
c0024020_21135998.jpg
c0024020_21141662.jpgレバニラ炒めが大好きです。私も最初の独身の時は結構自分で料理してたのですが、今はほとんどやりません。今日は電脳君やアニキと一緒に、店のすぐ近くにある万福さんで夕食。いつも頼む物が決まってしまいます。

レバニラ定食に餃子付き。ん~、至極のディナー。生ビール一緒に飲めたらもっとおいしいんでしょうね。
by ori2yellow | 2005-08-30 00:00 | 食べ物
のまのまイエイ!!
いつも若者文化を教えてくれる電脳君。今日はこんなのを見せてくれました。チラッとは知ってましたがまともに聞くのは初めてです。

今、ヒットチャートトップなんですって。東欧のグループで、去年ヨーロッパで大ヒットしたそうです。今風に言えばクラブミュージックと言うのでしょうか。いわゆるダンスミュージックですね。曲が良いのと2ちゃんねるの猫に似たアニメがかわいくて楽しいですね。
c0024020_23104882.jpg
なんて、したり顔で解説しているオヤジが一番「ダッセー!!」。
「楽しけりゃいいの」です。

只、ひとつ確信をもてたことがあります。
横浜の港から赤い靴を履いた女の子を連れて行ったのはやっぱり「良いじいさん」でしょ。
by ori2yellow | 2005-08-29 00:00 | 音楽
超有名店
今日は仕事が忙しくてボケるネタを考える暇がありませんでした。ストックネタでゴメンアソバセ、オホホ。

葛西駅近くにはおいしいラーメン屋さんが結構あります。なかでもこのちばき屋は一番の有名店。テレビや雑誌の特集で常に上位にランクされる店です。
c0024020_2238841.jpg
流行の背油ギトギトとは違う正統派中華そばです。同じ正統派の恵比寿ラーメンが動物系のスープなのとは違い、顔を近づけるとプーンと魚系煮干の香りのする澄んだスープ。どちらかといえば荻窪の春木屋系とでも言いましょうか。いつ食べても飽きることがありません。

有名店のご多分に漏れず、すぐ近くのイトーヨーカ堂でインスタントになって売っています。
c0024020_22382149.jpg
テレビや雑誌の情報を鵜呑みにするのはちょっと悔しいのですが、ここのはウマイと思います。
by ori2yellow | 2005-08-28 00:00 | 食べ物
活躍中
店で使ってるカッティングマシン、ステカ。この機械、思ったよりはるかに活躍してます。スキャナーで取り込めば何でも切ってくれます。
c0024020_2137917.jpg
キムコのバイクもあっという間にモモデザイン
c0024020_21372552.jpg
でも、アニキの大好きな三つ葉葵は抜くのが大変。
c0024020_21374319.jpg
シリーズの中で一番小さいモデルですが、バイクに貼る大きさでは充分です。元取ってます。
by ori2yellow | 2005-08-27 00:00 | モノ
アメリカンヒーロー
棚の奥から発見しました。CYCLE WORLDというアメリカの雑誌です。見ると1989年NOVEMBERとあります。当時は年間購読でアメリカから毎月送ってきてました。

この時の特集は“キング”ケニーロパーツと“ハリケーン”ボブハナ。この伝説のライダー2人が、日本メーカーが台頭してくる前。イギリスメーカーのバイクに乗っていたときのワークスマシンに乗りながら当時を語るという特集です。他の号は捨てましたがコレだけは捨てられませんでした。
c0024020_1939979.jpg
c0024020_19535775.jpg
ケニーロバーツがノートンマンクス。ボブハナの方がリックマンというスペシャルフレームにトライアンフエンジンを乗せたリックマントライアンフです。
c0024020_1954964.jpg
今のハングオンスタイルを確立させたというケニーロバーツと、今や全盛のアメリカンスーパークロスのパイオニアボブハナ。バイクが違っても2人のスーパースターの姿は、“あの”ライディングフォームなのが面白いです。
by ori2yellow | 2005-08-26 00:00 | バイク
これでゲキヤセ
「ベンさん、寒天ダイエットってなんじゃらほい?」
「それはですね、ご飯食べる前に飲んでおくと空腹感が和らいで、結果的に食事の量が減らせるということです。便通も良くなります。」
「ほほう、そういうことなのかあ。タピオカゼリーみたいなのが入ってるのかと思ったよ。」
「それで、いつ飲んだの?」
「ご飯の後。」
「…。」
c0024020_22323173.jpg

by ori2yellow | 2005-08-25 00:00 | つぶやき
野生の証明
ある日突然車の中の臭いが気になってしまい、昨日買ってトランクに置いてみました。

交差点曲がるたびに後ろで「ズズズー。」

中身がこぼれたらかえって被害が大きくなりそうなので、結局部屋に置いてます。意味が無い。
c0024020_2152569.jpg

でも、つい脱臭剤の臭いを嗅いでしまうのは俺だけ?
by ori2yellow | 2005-08-24 00:00 | つぶやき
スネルって何?
たまには真面目にバイク関係の話なんぞを。
c0024020_2146411.jpg
スネルは世界で一番厳しいと言われているヘルメットの安全基準です。レーシングドライバーのスネルという人が事故で命を落としました。残された友人たちが立ち上げたのがスネル規格財団。実はアメリカの民間団体です。

ここまではまあ、普通の人でも知ってる話。「知ったかオヤジ」の真骨頂はここからです。

ヘルメットはもちろん頭を守るもの。極端に言えば「横手のかまくら」の中に頭を入れていれば絶対安全なわけです。どこまで小さく、軽く出来るかが勝負です。ベルやシンプソンは安全性を第一に考えた結果、あの大きさ、重さになっていったのです。しかし、ヨーロッパ製に多い、小さい帽体は、その大きさだけで門前払いの場合があります。小さくなればなるだけ緩衝材として使われてる発泡スチロールやスポンジを薄くしなければならないのです。小さければ良いって物ではありません。

もうひとつ門前払いなのが素材です。レキザンやポリカーボネイトと呼ばれる、いわゆるプラスチック成型ヘルメットもだめです。FRPに代表される複合繊維素材が鉄則です。プラスチック素材は素材そのものの強度はあります。しかし、いざという時はその衝撃をヘルメットが吸収してくれて割れてくれなければいけないのです。もしヘルメットが鉄製だったら中身が割れてしまいます。相手は鉄砲玉ではないからです。

私や、「怪しい骨董屋」の先輩はヘルメットを作る側に居た人間です。事情を知る人間ほどアライを高く評価するのです。あの、軽さ、大きさ、そしてラチェット機能のシンプルさなどを高い次元でバランスさせているからです。アライのヘルメットはスネル規格を取ってないものでも、もし申請すればそのまま取れるグレードの物がほとんどだと言われてます。

スネル規格を取ろうと思ったらどうするかといいますと、ヘルメットメーカー自らスネル財団に申し込んで、予約を取って、アメリカにサンプルを送ってと、大変な手間とお金が掛かります。製品のほとんどでスネルを通すメーカーってすごいんです。

ちなみに、DOTはアメリカの国内規格。日本のSGマークみたいなもの。これらの規格は現代の普通に生産されたものであれば何でも通ると言っても過言ではありません。

バイクの楽しみ方も多様化してきて、おしゃれなものも多くなりました。かく言う私もここ数ヶ月は半キャップ、ノーグローブに半そで姿でベスパに乗ってます。単にこらえ性が無くなっただけですが。半キャップはノーヘルと同じです。

良い子のみなさんは正しい選択をしてくださいね。スネルはあくまでもレースを前提に考えられた規格ですが、自分がノーヘルであるのかどうかという自覚は重要です。
by ori2yellow | 2005-08-23 00:00 | バイク
これは分からんぞ
今日は時間どおりに帰って来れたのでイトーヨーカドーへ買い物に行ってみました。

そしてまたまた「なんじゃこりゃドリンク」発見。
c0024020_22131348.jpg
中に寒天のつぶつぶでも入ってるのかと思いきや。ただドローっとして白く濁った甘い味。たいしておいしくもないし…。寒天飲まなくても…。意味分からん。
by ori2yellow | 2005-08-22 00:00 | 食べ物