カテゴリ:食べ物( 378 )
飲めそうな顔してるんだから…。
いつも酒の席で必ず言われますが、実は私甘党です。酒はまったく飲めません。
c0024020_21133279.jpg

今日も仕事の帰りにスーパーでチョコ買って帰ってゴキゲンです。ベルギー製ミルクハニークランチかっこ二段重ねかっことじ。

もちろんアンコも大好きです。なので2時間ドラマで殺される心配はありません。「もうじき新婚さん」二人に教えて進ぜましょう。
仲町は甘いものの宝庫なのです。江戸の時代から脈々と続く老舗もたくさんあります。伊勢屋の塩大福、岡松の最中、入り江のあんみつ、ナカガワのカステラもおいしいです。店それぞれの歴史は知りませんが、何らかの形で伝統を受け継いでいるのです。いっぺん行ってみてくださいね。

「食えねーもんばっかじゃねーかよっ!!」
by ori2yellow | 2005-03-29 00:00 | 食べ物
本物
c0024020_22411315.jpg

c0024020_2241332.jpg
ここも私のお気に入り、葛西の環七沿いにある「宝来軒」のちゃんぽんです。ここは私が独身時代から通っている店で、かれこれ15年位になります。最初は土間にテーブルと椅子を置いただけの店をご夫婦で切り盛りしてましたが、いまでは店も奇麗になり、大きくなった子供たちも店を手伝って大繁盛です。昔とまったく変わらない味と盛りの良さは、長崎出身の庄子氏をして、「東京で本物のちゃんぽんを食べられるのはここだけ。」と言わしめた逸品です。

テレビや雑誌の「ラーメン特集」などにはほとんど出たことが無く、味も盛りも昔と変わりません。値段も当時と¥100位しか値上げしてません。ご主人の人格が計り知れるところです。

写真はこれでも普通盛りです。すでにおじさん大盛りは食べ切れません。¥700也。皿うどんと餃子もとても美味しいです。
by ori2yellow | 2005-03-14 00:00 | 食べ物
未知との遭遇
c0024020_2053748.jpg
京爆。さんのリクエストに答えたわけでもありませんが、ドライブがてらコストコ行ってきました。自宅から車で30分位の幕張にあります。モーターショーが開催される幕張メッセのすぐ近くです。京都にもコストコあるの?


ホットドッグはドリンク付き¥262でした。



アメリカのスーパーなので日本人にとって珍しいものがたくさん売ってます。
せっかくなので、食べたことの無いものを買ってみました。

ベビーキウィ
ほうずき位の大きさで、味はそのままキウィです。普通の物と違い表面にうぶ毛は生えてません。ちょっと洗ってそのまま口に放り込めるのは便利です。南米チリ産。
c0024020_21474523.jpg
アーティチョーク
「チョウセンアザミ」という花だそうです。茹でて酢と塩で味を付け、オリーブオイルで漬けたものなんですと。「まくど」のハンバーガーに挟んであるピクルスに似た、それよりちょっと薄味です。フレンチドレッシングをかけてサラダと一緒に食べたらおいしかったです。スペイン産。
c0024020_2062372.jpg

最近ちょっと考える時があります。ブログのネタを作るためにコストコ行ったり、腹も減ってないのにホットドッグ買ってみたり。休みの日チャリで出かけるのに、必ずカメラ持ってたり。

まあ、楽しいからいいか?
by ori2yellow | 2005-02-18 00:00 | 食べ物
最近のお気に入り
c0024020_21475588.jpg
都内で増えてきました讃岐うどんチェーン「はなまるうどん」です。うどんが好きなので、たまに行きます。おいしくてボリューム満点、値段も安いです。
写真の大盛りうどんと、てんぷら2つで700円位です。お腹へって無いと大盛りは食べきれません。
c0024020_21481267.jpg

四国は行ったことが無いので、本場のうどんを食べてみたいですね。道後温泉あたりの温泉入ってね。

でも、ひなびた旅館泊まったら中で若女将が柱に柿渋塗ってたりして。
by ori2yellow | 2005-02-13 00:00 | 食べ物
やめられないもの
c0024020_984178.jpg

コーヒーは毎朝の行事です。これは私がイーグルスを結成し、リードボーカルを担当していた頃からずうっと続いてます。生活環境が変わってもほぼ毎日です。これもご多分に漏れず、いい加減で、昔はおいしい豆にこだわって遠くまで毎回買いに行っていたりしたのですが、最近はもっぱらスーパーのコーヒーです。流通と包装技術の進歩で以前ほどまずい豆が無くなったというのもあります。

酒はやめられてもこれはやめられません。

今朝もパソコンデスク兼ちゃぶ台兼撮影スタジオは珈琲館へと変身するのでありました。ぽこぽこぽこ...。

こんなことしてないで早く仕事行けよ!!
by ori2yellow | 2005-02-09 09:22 | 食べ物
対極にあるもの
寒いとラーメンがおいしいです。
元祖恵比寿ラーメン。
文字通り、以前は恵比寿にあった有名店です。今は台東区千束の五差路交差点そばにあります。インスタントにも名前が付くほどメジャーな店です。
c0024020_19582012.jpg


二郎ラーメン。
三田の慶応大学近くにある店です。支店が増えて、最近江戸川区の環七沿いにも支店が出来ました。
c0024020_1958578.jpg


両方とも醤油ラーメンなのですが、スタイルはまったく違います。
恵比寿ラーメンはスープが澄んでいて、すっきり上品な味。油はほんのり浮いている程度。普通の太さのストレート麺。一見普通ながら、つい、スープまで全部飲んでしまう、じつに見事な正統派東京ラーメンです。
一方、二郎ラーメンはスープが濁り、その上に背脂たっぷり。加えて、味の素もたっぷりと入れます。太麺の量もたっぷりで、普通の人は大盛りは頼めない代物です。スープは全部飲んだら次の朝大変なことになりそうです。

恵比寿ラーメンが東京ラーメンの王道なら、二郎ラーメンは下品極まりない邪道ラーメンです。恵比寿ラーメンはもちろんいつ食べてもうまいです。しかし、この下品極まりないラーメンも実にうまいんです。たまに、あのギトギトがどうしても食べたくなるときがあります。

歌舞伎と梅沢冨雄、ノラジョーンズと大塚愛、骨董品とパソコンetc.。だんだん人間がいい加減になってきて、いつからか、極端に違う方向にあるもの両方を楽しめることが多くなりました。若いときの方が、かたくなで純粋に、一方向だけを追い求めていたように思います。どちらがいいのかは判断しにくいですが、マジェのアンちゃんたちのあの趣味の悪さがうらやましく思えるときもあります。
でも、彼らのバイクのカーステが、サラブライトマン歌ってたら、それはそれで薄気味悪いかもしれませんね。
by ori2yellow | 2005-01-21 00:00 | 食べ物
遠い記憶
c0024020_2223336.jpg

正月田舎に帰ったとき、母親に持たされた物の中にこんなものがありました。従兄弟から貰ったという蜂蜜です。彼はこれを売っているのではなく自分の親戚や周囲の人に配っているそうです。
昨日の朝、パンにつけて食べてみました。「ふーん、そんなに甘くなくて、おいしいじゃん、後味もすっきりだ。」なんて思いつつ二口三口食べ、「あっ!!」と思った次の瞬間、パァーっと昔のシーンが頭の中に浮かんできました。

ハナタレ小僧が、近所だったか友達の所だったかのミツバチを飼っている家で、どろどろの蜂の巣を舐めさせてもらっています。手も口もベトベトにしたその小僧は満面の笑みなのです。

あの時のあの味です。確実に30年以上も前のことです。昨日の夕飯も覚えていないこともあるというのに。不思議なものです。

海苔の佃煮のビンに、おそらくテプラで作った自作ラベルまで付いている。昔から器用な人でした。売り物でないものの味。贅沢です。自分は恵まれた環境で育ったと自慢できるとおもいます。

やさしくも、おしゃれな従兄弟殿に感謝。
by ori2yellow | 2005-01-09 00:00 | 食べ物
葱と蒟蒻下仁田名産(上毛かるたより)
c0024020_0122527.jpg

葱、ねぎ、ネギであります。下仁田葱であります。群馬の誇りなのであります。

群馬県人がこよなく愛し、これを貰ったら日本人はだれでも狂喜乱舞するものと信じきっております。これを嫌いな人など居るはずもなく、ましてや迷惑がる人がいようなどという疑いは微塵も持たない食材です。

写真は正月帰省したとき持ち帰った「母の愛」。もちろんその息子は大喜びで幸せにひたったのです。

先日、トガワ氏が「白くて太いネギ貰っちゃってさあ...。」と、困惑した表情でした。
おそらく彼のそれは、私が味噌カツを食べる時のそれとさほど変わらないものでしょう。

人の育った環境や食文化の違いは時としてまったく違った結論を導き出すものです。

日本も結構広いのです。
by ori2yellow | 2005-01-06 00:31 | 食べ物