カテゴリ:台湾レポート'09( 8 )
妖しいサービスもあるそうですが
「うはニガッ。」

これは何だと思いますか?檳榔(ビンロウ)という、台湾の人たちが眠気覚ましにガムのように口の中で噛んで楽しむものだそうです。どんぐりのような木の実にこれまた何か分からない植物を挟んでまたまた分からない葉っぱで包んだものを小さな袋に入れて売ってます。5~6個で¥100くらいでしょうか。

街角の屋台でたくさん売ってます。何だろう。と、おもいつつ二日目の朝、屋台の前でしばらく見学してたら、お店の人がひとつ、くれました。教わったとおりに噛んでみたら苦くて青臭くてとても噛んでいられない。お礼を言って早々に退散。慣れでしょうね。
c0024020_21361795.jpg
後で聞いた話。市街地では普通に売っている檳榔。トラックやタクシーの運転手さんたちが常用しているそうですが、郊外にはコイツを売るためのガラス張りボックスがあり、ミニスカートの女の子が売っているんだって。確かにバスで移動中きらびやかな小さなボックスを見かけました。これだったんです。運転手さんたち、ちがう方法で眠気を覚ましているんだとか。
c0024020_21362992.jpg

by ori2yellow | 2009-10-08 00:00 | 台湾レポート'09
女性ライダーたち
台湾では女の人が普通にバイクに乗ってます。昔、日本でも女性が原付に乗った時代がありましたが、数の多さはそれの比ではありません。

若い女の子たちがカーディガンみたいな薄い上着を後ろ前に着て走っているのを多く見ました。現地のスタッフの女の人に「あれは何で?」と聞いたら「日焼けするから。」と教えてくれましたが、普通に着たほうが良いんじゃないの?と思ってしまった。
c0024020_2136883.jpg
c0024020_21332440.jpg
c0024020_21333867.jpg


お母さんになると子供たちの送り迎えにバイクを使うことが多いようで、こちらも何回も見かけました。日本も昔は原付に3人乗りとか4人乗りとかしてたな~。私が高校生くらいの時ね。
c0024020_21335087.jpg
c0024020_2134235.jpg
朝っぱらから街をウロウロしてみると、皆さんの生活ぶりがよく見えます。。
by ori2yellow | 2009-10-07 00:00 | 台湾レポート'09
かめはめ波を放ってみる
高雄は公園も多い街でした。埠頭の先も、ちょうど晴海や豊洲のように公園になっていて、朝の買い食いの前に出かけてみました。

中国の朝の風景ではおなじみの太極拳をしている皆さんを発見。隣に並んで見よう見まね、10分ほど運動してみる。ゆっくりな動きは結構きつく、筋肉がプルプルしてくる。
c0024020_2263397.jpg
最前列で指導していたおばさんは女学校で習ったという日本語で話しかけてくれました。呼吸方法が大切なんですと。皆さん日本人に親切です。
c0024020_2265179.jpg
c0024020_227298.jpg

ちゃんと仕事もしてきたんです。内容は店のhpにアップしましたのでご覧下さいね。こちら。
by ori2yellow | 2009-09-26 00:00 | 台湾レポート'09
街になじむ男
話が前後しますが、まだ台湾のネタが残っているので時々挟みます。

同じホテルに二泊、もちろん豪華なバイキング形式の朝食付き。しか~しっ、そんなもの普通に食ってたんじゃあ、B級グルメレポーターの名がすたります。朝もはよから一人で街へ繰り出し、屋台を覗きまくる変なオヤジ。

ホテルを出て裏通りへ入った駐車場の脇、オバサン二人でやっている屋台でたくさんの人が食べてます。
c0024020_21295248.jpg
日本人か?と紙に書いて聞いてくれたオバサン。2日目の朝もちょっと離れたところを歩いてたら、遠くから手を振ってくれました。
「ニイハオ、ハオチイ、シェイシェイ」
単語三つで、もうお友達。
c0024020_2130253.jpg
タラのような白身魚のスープと肉の乗ったご飯は¥300位の豪華版。
c0024020_21301394.jpg

二日目の朝は細かく買い食い。
台湾では珍しい焼き餃子。袋に入れてタレを掛けてくれます。家族で営業していて、手前の女の子が親切にしてくれました。
c0024020_213023100.jpg
c0024020_21304758.jpg


ここでも日本ブームか?お寿司のお店。海苔巻きがパックで売ってました。中には生のタコが乗った軍艦巻きなんてのもありましたが、さすがに今回は仕事。腹を壊したらかっこ悪いので買う勇気が出ませんでした。
c0024020_2131694.jpg
フルーツの買い食いも楽しいんですよね。
c0024020_21311713.jpg


ホテルの朝食チケットは出かける前のコーヒーを飲むのに使いました。おいしそうでしたけどね。
by ori2yellow | 2009-09-25 00:00 | 台湾レポート'09
やられた
「どうせ、パーティの中華料理なんて日本で結構食べてるから同じようなもんだろ。」

初日の夜はKYMCOの社長を囲んで歓迎パーティ。エビチリもフカヒレスープも、東京で食べるのと同じと思っていたら、さにあらず。不覚にも5星ホテルの味にやられてしまいました。うまいのですこれが。本物の中華料理って素材の分からないものがたくさん入ってる。いつもよりたくさん食べてしまって満腹。
c0024020_2237052.jpg
c0024020_22371060.jpg
夕食後皆さんと一緒に出かけた夜市ですが、狙っていた牡蠣オムレツも怪しい肉のフライも胃袋に入る余地が無い。結局サトウキビジュース一杯しか飲めませんでした。約¥150となかなか高級品。
c0024020_22372295.jpg
c0024020_22373425.jpg
c0024020_22374499.jpg
c0024020_2238055.jpg

by ori2yellow | 2009-09-21 00:00 | 台湾レポート'09
世界の車窓から
「台湾の新幹線は日本製なんだよ。」

今回の目的地は台湾南部に位置する高雄。台北の空港からバスで桃園という駅まで行き、そこからは新幹線の旅でした。
c0024020_22241532.jpg
私は鉄チャンではないので詳しくありませんが、そういえば日本の新幹線に似てますね。
c0024020_2224266.jpg
c0024020_22243955.jpg
足元は飛行機のエコノミーよりはるかにゆったりでした。所要時間は1時間半。
c0024020_22245328.jpg
c0024020_22252623.jpg
この飛行機に似ているトイレは使用後に流す時のセンサーの反応が悪くてスリル満点。
c0024020_22253653.jpg
にこやかでサービス満点な台中駅の駅員さん。
c0024020_22254791.jpg
c0024020_22255999.jpg
台北市内の地下鉄は、前回電脳君と行ったときに何回も乗りましたが、遠距離列車はまた違った風情で楽しいものですね。
by ori2yellow | 2009-09-20 00:00 | 台湾レポート'09
初体験
おお?JALかよ?すげえな。

自慢じゃありませんが、こちとらあ貧乏人ですから、いつも安いパックツアーしか使ったことありません。当然のように飛行機はいつもユナイテッドエアーとかチャイナエアーとかが中心。お昼頃成田を出て現地へ着くころには夜というのが今までのパターン。
c0024020_21353464.jpg
でも今回はご招待ツアーなのでいつもとは違います。成田の第2ターミナルから朝一のJALに乗って向かった台北。さすがに席はエコノミーですが、ターミネーター4を見ながら乗ること3時間。あっという間に到着です。
c0024020_21354548.jpg


そして泊まったホテルがまたすごい。いつものシティホテルとは違う5星。47階に泊まりましたがさらにその上に何十階もある高層ホテルでした。
c0024020_21481632.jpg
一番びっくりしたバスルーム。ユニットバスではなく、バスタブから歩いて3歩くらいの位置に、シャワー室とトイレが別々に付いている。ここに2泊しましたが、なかなかリッチな気分を味あわせてもらいました。
c0024020_21482628.jpg

by ori2yellow | 2009-09-19 00:00 | 台湾レポート'09
いつでも移住できます
行ってきました台湾。今回は仕事でしたが何度か街にも出ました。

渡航2回目で食べるものにすっかり慣れてしまいました。おいしいんですよねどこで何を食べても。
明日からレポート書きます。
c0024020_22152972.jpg

by ori2yellow | 2009-09-18 00:00 | 台湾レポート'09