カテゴリ:アメリカン・アイドル( 29 )
シーズン12
今年も始まりましたアメリカンアイドル。「よく続くなあ」というのが正直な感想。いくらでもうまい人が出てくるのがアメリカのすごいところ。

今年の審査員はランディジャクソンに加えて、若手のニッキーミナージュ、カントリーのスーパースター、キースアーバン、そしてなんとマライアキャリー。すごいメンバーです。また楽しめそう。
c0024020_16325584.jpg

by ori2yellow | 2013-02-08 16:30 | アメリカン・アイドル
X-FACTOR
FOXでまたまたオーディション番組が始まりました、仕掛けたのは、あのサイモンコーウェル。参加資格が年齢12歳以上だったらだれでもOK、グループでもあり。一見すると、あまりアメリカンアイドルと変わらないようですが、大きく違うのは、現時点での出来ではなく伸び代、スター性を重視しているところ。

この子なんか歌はまだまだですが、人を引き付ける魅力を持っていて、私も良いと思いました。
c0024020_172450100.jpg
男性審査員には好評ながら女性陣にはノーを貰ってしまった。しかし、会場の観客にもオオウケだったので2人が折れて合格。
c0024020_17245986.jpg
イギリスでレオナルイスを輩出した番組のアメリカ版。優勝者にはメジャーデビューと500万ドルが与えられるそうです。また週末の楽しみが増えました。
by ori2yellow | 2012-07-18 17:48 | アメリカン・アイドル
今年は接戦
いよいよトップ3が決まりました今年のアメリカンアイドル。
今回はレベルが高くて誰が優勝かまったく想像がつかない。

ジェームスブラウンをことも無げに歌い上げたジョシュア20歳。ゴスペル風アレンジやR&B歌わせたら最高。
c0024020_13151687.jpg


ドリームガールズでアカデミー賞を取ったジェニファーハドソンの曲を歌いきった、いや、歌いきりやがった、脅威の16歳女子高生ジェシカ。
c0024020_1316835.jpg


歌がうまいというタイプではなく、魂を感じる歌声。ブルーススプリングスティーンやジョーコッカーを思わせるだみ声が素敵です。ギターもうまいし芸術性の高さはぴか一。
c0024020_13152597.jpg
上の二人はすでにグラミー賞受賞式で歌えるレベルのシンガー。なんでも歌えるので、アルバムの出来次第ではケリークラークソンやキャリーアンダーウッドのようになれそうな逸材。一方、アメリカ人オヤジには好まれるタイプのアーティスト、フィリップはどんなアルバムを作ってくるか今から楽しみです。私たぶん買います。
by ori2yellow | 2012-05-29 13:35 | アメリカン・アイドル
始まりました
今年もやって来ましたアメリカン・アイドル。またしばらく、週末が楽しみに。
c0024020_11551391.jpg
c0024020_11552657.jpg

by ori2yellow | 2012-02-06 11:57 | アメリカン・アイドル
新星登場か?
やっと、今年のチャンピオンが決まりましたアメリカンアイドル。決勝に残ったのは16歳と17歳のカントリーシンガーでした。

チャンピオンになったのはやっぱりこの人、スコッティ。理屈ぬきでアメリカ人はこの声は好きだと思うな。共演しているティムマックグロウよりはガースブルックスに似ている低音は、日本人が徳永英明や小田和正の声に反応してしまうのと同じ感覚かもしれません。性格も真面目そうなところが良いですね。
c0024020_19233127.jpg


準優勝は16歳のローレン。歌はまだこれから伸びる可能性充分なので問題ないとしても、見た目がケリークラークソンにそっくりなんですよね。そこだけが心配。一緒に歌っているのは番組出身のスーパースター、キャリーアンダーウッド。
c0024020_19235375.jpg


今回もゲストがすごかった。楽しめましたね。

すでにどんな種類の生物なのか分からないレディーガガ。
c0024020_19241559.jpg


新曲のバラードを披露したビヨンセ。良い曲ですね。
c0024020_19243317.jpg


この人も本気で歌ってくれました。DREAM ONを熱唱のスティーブンタイラー。大阪のオバちゃんではありません。
c0024020_19245216.jpg


こんな大御所も登場。
御歳85歳のトニーベネット。いまだ現役バリバリのすばらしい歌声。私も買ったデュエットアルバムの第二弾が出るそうです。
c0024020_19251453.jpg


こちらもベテランのグラディスナイト。素敵です。
c0024020_19254025.jpg

by ori2yellow | 2011-06-07 00:00 | アメリカン・アイドル
注目株
いつの間にかトップ9まで進んでしまった今年のアメリカンアイドル。どんどんレベルアップしていくのがアメリカのすごいところ。

うがった見方をすれば、今の世界が新人を売り出しにくくなっていて、スターへの近道であるこの番組に才能が集中している。と言えなくもないのかもしれない。

そんな偏屈オヤジの屁理屈は放っておいて毎回楽しんでます。ほぼ1週間遅れですけど。

毎年、私のお気に入りはチャンピオンにならないので、今日はアルバム出したら多分買うだろう3人をご紹介。

ケイシー
予選の段階から高い音楽性が垣間見える人。ウッドベースを弾きながら歌うブルースが最高にカッコイイ。
c0024020_21461341.jpg


スコッティ
まだ10代ながら低音が魅力的で、前回はエルビスを歌って大受け。予選の時は田舎の朴訥な青年風だったのに、すでにガースブルックス並の雰囲気。いつでもカントリーシンガーでデビューできる。この子は間違いなくスターになります。
c0024020_21464896.jpg


ポール
誰にも似ていない個性をかもし出す人。歌い上げるタイプではなく、独特のムードがたまらなく魅力的。しいて挙げればロッドスチュワートやデヴィッドボウイのようなタイプかもしれません。良いアルバムが作れそうです。早く聴きたい。
c0024020_21471336.jpg

by ori2yellow | 2011-04-24 00:00 | アメリカン・アイドル
サッカーの決勝戦も見ず
今年も始まりましたアメリカンアイドル。いよいよ10年目だそうです。すごいですね。

一回目の予選はニュージャージー編。日本人の男の子が出ていました。この番組で日本人が取り上げられるのは初めてじゃないかな。歌はからっきしでしたが、マイケルジャクソンのダンスがとても上手で、マイリーサイラスのParty in the USAにあわせてマイケルを踊るというパフォーマンスは、なかなか楽しい。最終回にゲストで呼ばれるかも。
c0024020_15474168.jpg
今年から審査員が一新。サイモンが居なくなり、残ったのはランディのみ。そして新しく加わったのはジェニファーロペスと、なんとスティーブンタイラー。これにはちょっとびっくり。
c0024020_1548184.jpg
最近ではこの番組からスターを売り出したいという意図が見え隠れするので、ちょっと斜めから画面を見るようにしていますが、それでも隠れた才能を世に出すということは、CDが売れなくなった昨今、大いに意義のあることだと思います。私にとってはアメリカの今を知ることのできる貴重な情報源だし、何よりも上手な歌が聴けるというのは最高に楽しい。
by ori2yellow | 2011-01-31 00:00 | アメリカン・アイドル
百恵ちゃんと昌子ちゃん
子供の頃、私よりひとつ年上のアイドルは中三トリオ。学校では誰が好きかでよく討論会。一般的には淳子ちゃんや百恵ちゃんが圧倒的な人気でしたが、私は昔から偏屈なのか、周囲の意見をよそに、ただひとり歌のうまい森昌子のファン。後年、一番脂が乗ってこれからという時期に引退に追いやった森進一を恨んだものです。

先日シーズン9が終わった今年のアメリカンアイドル。初登場の頃から比べたら圧倒的な成長を見せたリー・デワイズのチャンピオンで幕を閉じました。トップ24からは視聴者の電話投票で結果が決まるので、ある意味、純粋に素人に近いリーの優勝は、番組の趣旨に一番沿っているのかもしれません。一番熱心に投票するのが女子中高生らしいです。

ファイナルの審査でも歌ったU2のBeautiful Day、これがデビュー曲にもなるそうですが、ボノのオリジナルを聴いているだけに私にはピンときません。
c0024020_2262678.jpg


一方、私が一番押していたクリスタル・バワーソックスは準優勝。すでに出来上がっているアーティストの彼女。ゲストのアラニス・モリセットと一緒に歌っても一歩も引けをとらず、あのジョー・コッカーとデュエットしても立派な存在感を示せる実力。間違いなく世界トップレベルのアーティストシンガー。どんな曲を持っているのか、どんなアルバムが出来上がってくるのか、非常に楽しみです。
c0024020_2263690.jpg

もちろんこの番組が異常とも言えるレベルの高さなので、リーが下手だと言っているわけではありません。目が肥えてしまって理想がどんどん上がってしまうからなんですね。
by ori2yellow | 2010-06-22 00:00 | アメリカン・アイドル
サイモンもノックアウト
あのレオナルイスを排出したイギリスのオーディション番組に日本人の女の子が登場。サイモンに会いたいだけで出たようですが、さすがに辛口のサイモンも「かわいい。」を連発。勇気のある子ですね。でもなんでMY WAY

by ori2yellow | 2010-05-29 00:00 | アメリカン・アイドル
この子はすごい
いよいよトップ10まで絞り込まれた今年のアメリカンアイドル。今回は特に女性陣のレベルが高いのですが、この2人が跳びぬけています。いつものように視聴者の投票で決まるので、オッサンの好みとは結果が違うことがよくありますが、どちらかが優勝すると思います。

クリスタル
とにかくこの子はすごい。歌も抜群にうまいし、アレンジもみごと。ブルースやカントリーの香りプンプンで、ギブソンのアコギをかき鳴らしながら歌う様は、すでにコンテストのレベルではなく立派なアーティスト。ボニーレイット、トレーシーチャップマン、シェリルクロウ、KTタンストール、そしてジャニスジョプリンと私の大好きなシンガーたちが彼女の後ろで背後霊のように居るのが見えます。結果はともかくとして早くアルバムを聴きたいです。
c0024020_229141.jpg


シヴォーン
この子は前々回くらいからすっかり自信をつけて、どんどん成長。美人で色々な表情を見せる魔性の女、マドンナやケイティペリーのようなカリスマ性をすでに身に着けてしまいました。もちろん歌も抜群にうまくて高音の伸びが最高。去年準優勝したアダムランバートの女版と言ったら分かりやすいかもしれません。
c0024020_2291254.jpg

c0024020_22371948.jpg
リリー
すでに落ちてしまったのですが、個人的にはこの子も好きです。個性的な声に加えて豊かな音楽性が垣間見えステキだったんですけどね。
by ori2yellow | 2010-04-22 00:00 | アメリカン・アイドル