カテゴリ:時代劇( 20 )
昨日、写真撮ってくるの忘れちゃったんですけどね
スカパーで放映中の昔の時代劇「江戸を斬る」。内容は有名な「遠山の金さん」です。西郷輝彦演じる金さんと松坂慶子の紫頭巾が活躍する懐かしいドラマ。

先日の回の1シーンを思わずストップモーション。いつものように市中を隠密で探索する金さんが立ち寄った山鯨鍋の店、看板には「ももんじや」と書いてあります。ももんじやは今でも両国橋の袂にある有名な猪鍋の店です。
c0024020_227462.jpg
店から出てきた直後に襲われる金さんは橋の上で大立ち回り。そこへ紫頭巾の松坂慶子が助太刀に登場と、いつものパターンなのですが、「ああ、じゃあこれが両国橋なんだろうなあ。」と妙なところで感動してしまいました。
c0024020_2271867.jpg
すごいですね江戸って。
by ori2yellow | 2009-12-12 00:00 | 時代劇
カッコイイですね
c0024020_22163315.jpg
c0024020_22164626.jpg
c0024020_2217065.jpgアニキがNHKの番組を録画して見せてくれました。全六話。

ご存知、柳生十兵衛、本名は三厳。幕府剣術指南役、柳生但馬守の長男にして隻眼の剣客。流派はもちろん柳生新陰流。

修行のため諸国を渡り歩いたと言われているので幕府の隠密風に描かれていることが多いですね。今回のシリーズも父、柳生 宗矩(但馬守)の命により地方へ出向き、悪を倒すという設定。

十兵衛役は村上弘明。アニキも絶賛の殺陣はなかなかカッコイイ。やっぱり時代劇の主人公はチャンバラが上手くなくてはいけません。高橋英樹や松平健は誰もが認める名人です。立ち姿も美しい。

それとNHKの時代劇は時代考証が一番正確。衣装、髪型、言葉使いなどマニアにも違和感がなくて楽しいです。
by ori2yellow | 2009-02-05 00:00 | 時代劇
For Beautiful Human Life
「父上、お話というのは何でございますか。」
「それがな…。」
「?」
「実はな大治郎、あの…、下女のお春にな…。手を付けてしもうたのよ…。」
「そうでしたか、それはめでたいではありませぬか、では、お春どのは私の母上ということになりますな。」
「とは申してもお前より歳が若いからのう…。」

江戸でも屈指の剣客として名高い秋山小兵衛。息子大治郎に道場を譲り、大川、荒川、綾瀬の三つの川が合流する鐘ヶ淵のほとりに隠宅を構える。息子よりも歳の若いお春と所帯を持ち、息子大治郎や老中田沼意次とその隠し子、女でありながら剣の達人佐々木三冬など、登場人物たちと数々の難事件に立ち向かいつつ活躍するのでした。

池波正太郎の時代小説「剣客商売」の秋山小兵衛は、鐘ヶ淵から船でよく江戸市中へ出かけていきます。現在の墨田区墨田。白髭橋から少し隅田川を上流に行ったところですが、当時は葦に囲われた中洲のようなところだったんでしょうね。
c0024020_21451861.jpg
実はカネボウ化粧品の名前がここから来ているというのは知ってました?鐘ヶ淵紡績という繊維会社が元々の名だったんですよ。
by ori2yellow | 2008-07-08 00:00 | 時代劇
今日も命掛けてみました
「てっ、てえへんだ~、源庵先生~。うっ、裏のご隠居がふぐの肝食って泡ふいちまったぃ。」
「なんじゃと。あれほどふぐの肝は食うなと言うておいたのに。」
「ご隠居、舌がピリピリするのがこたえられねえってたまに食ってたんでえ。とりあえず穴掘って首だけ出して埋めてあります。」
「ばかもん、それは迷信じゃ、まったく…。」
c0024020_2042177.jpg
猛毒のふぐの卵巣を糠に3年も漬け込んで毒を抜いた食品です。石川県産の珍味はもちろん築地で仕入れてきたもの。何でもあります、築地。ちょっとしょっぱいタラコみたいな感じです。日本酒と一緒に食べたら最高でしょうね。
c0024020_2043588.jpg

by ori2yellow | 2008-05-06 00:00 | 時代劇
おいしゅうござりますなあ~
「長谷川様、今夜の肴は豆腐の味噌漬けでございます。」
「ほう、どれどれ。お、こりゃあうまい。ほれ、忠吾も食うてみよ。」
「はい。お、これはまたおつな味にございますなあ。お頭、これは酒が進みます。」

池波正太郎の時代小説には料理の場面がよく出てきます。先日築地で買ってきたのは「豆腐の味噌漬け」。鬼平犯科帳だったか剣客商売のどちらかに出てきたように記憶してます。

豆腐を5ヶ月以上ももろみの中に漬けておくのだそうです。沖縄の「豆腐よう」に極めて近い手法で作られ、味も似ていますが、こちらの方が甘みがあって私は好きです。豆腐ようほどではないですが、こちらもちょっと酔っ払い気分になりますけどね。
c0024020_22123071.jpg
c0024020_2213338.jpg

by ori2yellow | 2008-04-22 00:00 | 時代劇
一心如鏡
「親分、てぇへんだ、てぇへんだぃ。」
「どうしたというんだ太助。」
「いや、もう、どうもこうもねぇってんだ、親分。」
「それでは何がなんだか分からんぞ。それと、その親分という呼び方はなんとかならんか。仮にもわしは、三河の時代から上様の下に使えし直参旗本。天下のご意見番と言われる身じゃぞ。」
「べらぼうめぃ、旗本だかなんだか知らねえが、こちとらぁ魚屋でぃ。おいらにとっちゃあ、親分でぇ。」
c0024020_22252051.jpg
将軍家光に直接諫言し、「天下のご意見番」として知られる大久保彦左衛門と、義理と人情に厚い魚屋一心太助の話しは知ってますか?
芝居の中で登場する太助は架空の人物でしょうが、彦左衛門は実在した人物。JR御茶ノ水駅から三省堂へ下りてくる坂の途中に病院があるのですが、その門のところにこんな碑が立ってます。最近よく行くのよねこの辺。
by ori2yellow | 2008-02-11 00:00 | 時代劇
遊び人
「どこにそのような証拠があるとおっしゃいますのやら。わたくしはまったく身に覚えのないことでございます。」
「調べではその場に金さんと申す男がおったと聞き及んでおる。」
「これは天下に名高い名奉行、遠山様とは思えないお言葉。そのような遊び人のことなどをお信じになっておられるなどとは。第一にその金さんという男はどこにいるとおっしゃるのでございますか。その男をここへ連れてきてくださいまし。」
「そうだ、そうだ、ここへ連れて来い。」
「…。おうおうおうっ、田島屋、いい加減にしねえか。手前らの悪事、お天道様が許してもこの…桜吹雪は見逃しちゃあくれねえぜ。ようく見ろいっ、まさかこいつを見忘れたとは言わせねえぜ。」
「あ、お、お前はあのときの金さ…。ははあっ、恐れ入りましてございます。」
c0024020_22581969.jpg
赤坂の高級クラブからクリスマスカードが届くようになったら立派な遊び人です。そういえばあの時、いわれるままに名刺を渡してました。プロですね。
by ori2yellow | 2007-12-13 00:00 | 時代劇
べらぼうめい
「おまえさん、どうするんだよぅ、明日の米も無くなっちまったよ。昨日の稼ぎ全部飲んじまったのかい。」
「おう、こちとらあ江戸っ子でぃ。宵越しの銭なんざあもたねえんだよ。」
「江戸っ子だって、おまんま食べなきゃ死んじまうよまったく、どうするんだよぅ。」
「しかたねえな、おいらの道具でも売ってくるか。」
「大工がのこぎりやかんななくしてどうするんだね、もう、このごくつぶし。」
c0024020_21293495.jpg
っと、いうことで、ビバホームで米櫃を買ってみました。ここはやっぱり桐でしょう。いつものようになんとなく選んでみました。深い意味はありません。
by ori2yellow | 2007-12-06 00:00 | 時代劇
黄金色の餅でございます
中免を取ってCB400を手に入れた川口さんと一緒に日光方面へ走りに行ってきたアニキ。
念願の日光江戸村を見て、おみやげを買ってきてくれました。

「越後屋、その方も悪よのう。」
「お代官様こそ…。ひっ、ひっ、ひっ。」

と、ベタすぎるネタをそのままお土産にした饅頭は2重底。下には小判に見立てた饅頭が入ってる。
c0024020_23141576.jpg
c0024020_23143557.jpg
最近みなさん優しいので、アンコの入ってないお菓子を買ってきてくれる場合が多くなりました。どちらもおいしかったです。ご馳走様。
c0024020_23145971.jpg


そして、自信は念願の十手を購入でご満悦。
「やっぱり十手は伝七親分と同じ色だよね。」
紫の総付き十手と伝七親分は時代劇マニアの間では有名です。
「本当は同田貫も買って来たかったんだ。」
c0024020_23151882.jpg

by ori2yellow | 2007-11-05 00:00 | 時代劇
太秦行く?
「ん、なにやつ。」
「お静かに、水戸ご老公の使いの物でございます。」
「なに?水戸の?」
「はい、これをお殿様にお渡しするよう申し付かって参りました。」
「ややっ、梅里。これは確かに水戸のご老公…。なっなんと、家老がこのような…。あい分かった、確かに参上つかまつるとご老公にお伝えして…。はっ、いずこじゃ。」
c0024020_2235781.jpg
いつものように、そこにいた人たちを放って置いて、アニキと時代劇の話で盛り上がったこととはまったく関係なく、帰りにららぽユニクロでTシャツ買って来ました。昨日は電脳君、今日はトガワ氏が今年のを着てて、自分も欲しくなったからです。子供か!!

ミュージシャンなので音楽関係のコラボTシャツにしてみました。とは言ってもキースジャレットのことはよく分からないんですけどね。聴いた事がある程度でジャズはよく知りません。
by ori2yellow | 2007-05-10 00:00 | 時代劇