カテゴリ:時計( 43 )
パトリオットより強いかも
「この間、韓国で試合の予定だったんですよ。相手選手の怪我で延期になったけど。」
「でも野地さんだったらミサイルだって、ガッてつかんで投げ飛ばせるんじゃない?」
「そんなわけないでしょ。」
c0024020_14572698.jpg

ご存知世界最強のベスパ乗り。彼の腕にはめられていたのは白文字盤のパネライ。やっぱり大男にはデカイ時計が良く似合います。
c0024020_14572692.jpg

by ori2yellow | 2013-04-23 14:54 | 時計
流浪の時計屋鈴木倶楽部(偽支店)
「ああ、それね。油切れたんでしょ。今度行ってやってあげようか?」
ヒロシ君自慢のホールクロックが最近止まるようになったらしい。
c0024020_1215535.jpg
「じゃあ、古いほうあげる。」
「ええ!?」

松戸の本店に依頼するほどの内容でもないので修理してあげようと思っていたら、なんと今度は本物の分銅式を買ったんだって。びっくり。そして行き場の無くなった大物が私のところへ。
c0024020_12152647.jpg
軽トラで立てて運ぼうとしたら、ちょっと無理。結局ぎりぎりで荷台にレイダウン。近いのでそのまま運搬。
c0024020_12155980.jpg


とりあえず我が家の「開かずの間」に置いてみた。うーん、さすがに全長2mはでかい。ちょっと様子見て、必要だったらバラして油を注してみるか。
c0024020_12161187.jpg
っということで、ご希望の方にこの立派なホールクロック差し上げます。え?いらない?今なら「家庭不和のモト」も、もれなく付いてくる特典付きですよ~。奥さんいたら絶対怒られる。
by ori2yellow | 2012-03-12 12:30 | 時計
バラタコレクション
時計のことは結構詳しいつもりですが、バラタさんの見せてくれる物はいつも「へえ~。」と言ってしまう物が多いです。今回のこの二つも恥ずかしながら知りませんでした。

ペレルという自動巻き時計。オートマチックを初めて造ったメーカーのものだそうです。薄くてオシャレです。
c0024020_2228936.jpg
c0024020_22282245.jpg


そしてこちらはボレルというメーカーのKALEIDOSCOPE(万華鏡)というモデル。文字盤中央が秒ごとに動き模様が変化して行きます。手巻きのスケルトンモデルでこれもなかなかドレッシー。
c0024020_22283433.jpg
c0024020_22285769.jpg
バラタさんのはロレックスやオメガといった有名なブランド時計がひとつも無くマニアック。金額ではないオタクっぽさがとてもステキです。
by ori2yellow | 2009-10-11 00:00 | 時計
オールドファッション
いつも変わった時計を見せてくれるバラタさん。今日はこんなクロノグラフ。なんでも中国製でお値段もお手ごろなんですと。

ケースや文字盤のデザインは明らかにスイスの60年代まで流行ったスタイル。きっと中の機械もその年代のコピーなんでしょうね。ドーム型風防で横二つ目のクロノグラフは現代ではあまり見かけないのでなかなかカッコイイです。
c0024020_2130643.jpg
c0024020_21302044.jpg

by ori2yellow | 2009-08-04 00:00 | 時計
物の価格とは
「おお!?¥199だって?」
c0024020_2375837.jpg

昨日の散歩途中、いつものように銀座経由でアキバへ。そこでいつもは行かない方面をウロウロしてみる。電脳君お気に入りの「上海問屋」という店の前、思わず店頭ワゴンに引っかかる。ゼンマイ式の目覚まし時計が100円玉2枚でおつりが1円だって。必要ないのに無駄遣いしてしまった。もう、時計は買わないつもりなんですけどね。このお値段はノーカウントということで。
c0024020_238277.jpg


ついでなので、コレクションの一部をご紹介。もう少し探せばあるはずなんですけどすぐに出てきませんでした。

左はソ連製で右がアメリカのウエストクロック。冷戦時代の象徴みたいな顔ぶれ。
c0024020_2393364.jpg


そして、昭和の時代のセイコー製が3個。同じムーブを使っているようですが、SEIHOSHAのロゴはちょっと古くて30年代かな?あとのは2個は多分40年から50年くらいです。
c0024020_2394593.jpg

by ori2yellow | 2009-06-13 00:00 | 時計
10th Anniversary model
「音叉時計ってどんな原理なんですか?」

今日もレアモデルを見せてくれたバラタさん。今日のは10周年記念モデルで、状態の良い物は非常に少ないそうです。
c0024020_2274191.jpg


私もギターチューニングするときに使う音叉、あの「プゥ~ン」という音を電気的に発生させてその振動で歯車をまわすんだって。このモデルはケースも音叉を模した形になっているそうです。
c0024020_2275159.jpg
風防の文字が少しはがれかかっているのが良い雰囲気ですね。
by ori2yellow | 2009-06-03 00:00 | 時計
いろんなの持ってますね~
今日も違う時計を見せてくれたバラタさん。セイコーのキネティッククロノグラフ、人気モデルなんだって。
c0024020_23342182.jpg
左上の小さい目盛りはなんと一秒で一回転、さすがクォーツです。
c0024020_23343414.jpg
裏側にはローターが付いていて一見すると自動巻き。このローターで発電してる。
c0024020_23344596.jpg
自分が興味の無かった世界もこうやって色々見せられると、ちょっと惹かれます。アキュトロンの地味なタイプだったら持ってもいいかな。買いませんよ、ほんとに。
by ori2yellow | 2009-04-16 00:00 | 時計
アキュートな世界
ブローバアキュートロンのアルファというモデルだそうです。良い状態のものは非常に少ない14Kティアドロップケース。アキュートロンコレクターのバラタさんがコレクションの中でも一番のお気に入りを見せてくれました。この70年代特有のダサさがステキです。
c0024020_21411373.jpg
リューズを持たない独特の設計。裏側のレバーを引き起こして時間を合わせるんだって。マイナスの窪みは電池の穴。
c0024020_2141234.jpg
ベルトも当時のものを探したんですって。この純正でUSA物のベルトがまた貴重で、なんとベルトだけで5万円だって。
c0024020_21413429.jpg
c0024020_21414485.jpg
c0024020_2141572.jpg
私はアキュートロンではなくスピードマスターの方に行ってしまいましたが、色々な方向があるものです。どんな道も極めればそれは王道。
by ori2yellow | 2009-04-04 00:00 | 時計
ここにも1人
「あら?アキュートロンですか?」
「知ってる?」
「はい、時計好きですから。きれいですねこれ。」
「耳に当ててみな。」
「お、プーンっていってる、まさに音叉。秒針もカクカクしないでスーッと動くんですね。」

MP3に乗るバラタさんにはいつもおいしいお土産を頂戴します。今日は川崎大師のくずもち。亀戸と並んでくずもちが有名なところ。おいしいですね。ご馳走様です。

ブローバのアキュートロンは世界初の電池式腕時計。これの後に登場するクォーツ時計にやられてしまいましたが一世を風靡した時計です。バラタさんアキュートロンたくさん持ってるんですって。面白いコレクションですね。
c0024020_22183266.jpg
c0024020_22184464.jpg

by ori2yellow | 2009-02-17 00:00 | 時計
時計の壊し方その2
今回は自動巻きのローターと針、文字盤を外してみました。針を抜くのは専用の工具があり、本当はそれを使うのですが、持ってないので爪で引っ掛けて抜きました。アハハ、本店の皆さんにはとても言えません。
c0024020_21584524.jpg


ローターを外すと手巻き時計になります。オートマチックが手で巻けるということを知らない人が結構いるんですよね。
c0024020_2158573.jpg


文字盤の裏には足が生えていて、これで留まっています。アンティークの中には、この足が折れてしまったりしていて、直接接着剤で付けてあるのもあるそうです。仁君に聞いた話。
c0024020_21593959.jpg

by ori2yellow | 2008-07-09 00:00 | 時計