時計の壊し方その2
今回は自動巻きのローターと針、文字盤を外してみました。針を抜くのは専用の工具があり、本当はそれを使うのですが、持ってないので爪で引っ掛けて抜きました。アハハ、本店の皆さんにはとても言えません。
c0024020_21584524.jpg


ローターを外すと手巻き時計になります。オートマチックが手で巻けるということを知らない人が結構いるんですよね。
c0024020_2158573.jpg


文字盤の裏には足が生えていて、これで留まっています。アンティークの中には、この足が折れてしまったりしていて、直接接着剤で付けてあるのもあるそうです。仁君に聞いた話。
c0024020_21593959.jpg

by ori2yellow | 2008-07-09 00:00 | 時計


<< 23インチのスニーカー For Beautiful H... >>