動きが気になります
c0024020_2122313.jpg
c0024020_21222539.jpgモーターサイクルショーも終わりました。皆さん楽しめましたでしょうか。

今回の国内メーカーは、今までのように原チャリをたくさん並べて見せる方法は過去のものとなり、車種を絞った展示になりました。実際に各社のラインナップも少なくなったのである意味当然の事とも言えます。

国内のバイク市場はすでに大きくなる可能性は無く、メーカーもとっくの昔にそれに気が付いていたのですが、今までは従来どおりの展開をするフリをしていたのです。「ウチはがんばりますよ~。」って感じで。

しかし、今年のホンダはDN-01を全面に押し出し、その車種取り扱い店専用ブースを作るなど入れ込み方は尋常ではない。強い入れ込みというよりここしか行く場所が無かった。ともいえるかもしれません。大型免許が必要なクルーザーバイクがそんなに数多く売れるわけが無い。もちろんホンダがそれを知らないはずも無い。しかも取扱店を絞って、ドカティやBMWのような扱い方です。

言葉は悪いですが、ホンダは遂に居直ったのです「もう数が売れなくてもいいです。好きな人だけ買ってください。」と言ってます。これは他メーカーも同じで、これからはホンダと同じように目玉車種を絞って行く手法をとっていくことでしょう。

DN-01、トップメーカーのまったく新しいカテゴリーともいえるバイク。我々が乗ってこのバイクが楽しいかどうかは疑問ですし、私が一般ユーザーだったとしてもコイツは買わないでしょうけど、市場でどういう評価を得るかは大いに注目すべき点です。乗ってみたいですね。
by ori2yellow | 2008-03-31 00:00 | バイク


<< イチムラプロデュース 看板書き換え中 >>