ふえてゆく工具たち
c0024020_21292540.jpg「ゲッ、サイズ違うのか…。もしもし成川さん在庫ある?」

フライホイールという部品はエンジンのクランクシャフトに直接取り付けられている円盤。慣性でエンジンの回転を安定させるのが目的、重さによってエンジンの正確が大きく変わります。現代のバイクでは発電機と点火タイミングを計る機能も備えているが普通です。















コイツを外すのには専用工具が必要で、上の十字型のは国産のバイク用。この2種類あるとほとんど大丈夫。そして下がイタ車用なのですが、今回初めてクォーサーエンジンのフライホイールを外すことになって必要になった新しいプーラーが一番大きいものです。マスターエンジンはこれが使えるのでしょうか。
c0024020_2129440.jpg

by ori2yellow | 2007-11-14 00:00 | バイク


<< さすがです 忘れていた味 >>