これも東京流か?
「あそこの焼き豚食べたことある?」
「どうだったっけなあ?」

月島生まれのおぼっちゃま、電脳君も考えるほど、有名な割には地元の人はあまり食べたことがないようです。私も一度食べてみたいと思っていたのですが、今日はお昼時にちょうど通りがかったので覗いてみた。
c0024020_22522411.jpg
清澄通り沿いにある有名なやき豚屋さん「たかさご」はもともとは肉屋さんだったそうですが、やき豚が有名になってしまって、正月前などには行列を作っています。
c0024020_22524171.jpg
「やき豚弁当」というのが売ってました。¥580なり。

早速、大川端で食べてみる。スライスした2枚と細切れのやき豚がたくさん入ってます。肝心のやき豚はどうかというと、予想に反して結構な歯ごたえ。思った以上に煮詰めた感じです。付属のタレをかけて食べると味がこくなって、「佃煮」を食べているよう。さすが佃、東京っぽいですね。
c0024020_22525926.jpg

by ori2yellow | 2007-11-02 00:00 | 食べ物


<< 夜遊び たまには仕事もするんです >>