これくらいかもね
「村上さん、ちょっと乗ってみてよ。」

先日NOSを搭載したフラワーテール号に初めて乗ってみました。最初の一番穏やかなセッティングから、もうワンステップ、ガスと燃料の供給を増やし、本人も違いをはっきりと体感できるないようになったようです。

「おお!!おもしれーなこりゃ。」

理論上の12psアップという内容だそうですが、80km/hからスイッチオンするとグンと押された感じで100km/h以上出てる。アクセルをプラス半回転開いたような雰囲気。
c0024020_22432521.jpg
元々4輪のエンジンとは回転数が違うし、リーダーエンジンはスクーターとは思えないショートストロークハイコンプレッションな設計。ノーマルでもすでにハイチューンエンジンなのです。今のままでも最高速付近でNOSを試す勇気は私にはありません。まあ、これくらいが平和的で楽しいのではないでしょうか。

尚、彼は壊れてもいい覚悟で今回の改造を施しました。私も彼の考えていることが分かっているので取り付けを引き受けたわけです。皆さんも「NOSはエンジンにはまったく影響無い、絶対壊れない。」などという幻想に惑わされてはいけません。エンジンに余計な付加が掛かっていない訳がないのです。

ネクサスは180km/hで点火を間引きするリミッターが付いていますが私はこれを解除しようとは思いません。460cc単気筒のエンジンがその域まで持っていくパワーを出していること自体驚異です。それ以上は自殺行為に他なりません。NOS付きリーダーエンジンも加減を見ながら楽しむのが一番。誘惑に打ち勝つことが出来るかどうかが賢者の選択です。え?すでに賢者じゃない?
by ori2yellow | 2007-10-14 00:00 | バイク


<< 木更津なめんなよー!! 休日変更か? >>