これ知ってますか?
今はホンダの3輪と言えば、ピザ屋さんのジャイロシリーズに代表される実用車のイメージが強いのですが、一番最初に作った3輪バイクはストリームという名の高級サルーンを目指した物でした。

いわゆるHY戦争のあおりを受けてバイクの価格が著しく下落し、普通のスクーターがスーパーの店頭でサンキュッパなんて時代の後に発売された値段は約20万円と桁外れ。オプションでワイパー付きシールドも設定されていました。

ストリームに続いてジャイロX、そして第三弾が今回の写真、ロードフォックス。ホンダはこれを「スリーター」というジャンルでシリーズ化したのでした。
c0024020_22543020.jpg
c0024020_22544695.jpg
FOXの名のとおりマフラーはキツネの尻尾をイメージしたものだそうです。ピアジオのMP3と同じようにファンな3輪を80年代にはすでに作ろうとしていたのです。さすがホンダですね。
c0024020_2255072.jpg


こちらはホンダよりちょっと前に作られてダイハツのハロー。70年代に発売されたのですが、なぜかバイク屋さんではなく自転車屋さんでのみの取り扱いだったせいかほとんど普及されないまま終わりました。主に米屋さんや牛乳屋さんが使っていた記憶があります。

この写真のものは原型とは違い今の若者風にアレンジされてます。
c0024020_22552634.jpg

by ori2yellow | 2007-04-22 00:00 | バイク


<< これでいいのか? オヤジギャグ >>