江戸っ子になってみる
c0024020_21563941.jpg





内緒の話ですが、今日は30分ほど早く店を閉めてしまいました。
帰りにスーパー「文化堂」へ寄ってみたらこんなイベント開催中。二八そばだって。















「おうおう、そんなにツユをドボドボ付けるんじゃねえやい、そばの味がしなくなっちまうじゃあねえか。」
c0024020_2156268.jpg
二八そば」は時代劇にもよく出てきます。親分の言いつけで手下の下っぴきがそば屋に変装して張り込みしたり、盗賊がそば屋に扮して下見のために町で売り歩いたりします。

リヤカータイプの屋台ほど大掛かりなものではなく、天秤棒で担いで歩く方式だったようです。「二八」とは、代金が二八の十六文だったからだそうです。


さすがに打ちたての生そばはおいしいですね。
by ori2yellow | 2006-12-10 00:00 | 食べ物


<< オサレさん なんでも知ってるのね >>