まだあげそめし前髪の
ふ~け~ばとぶよ~なしょうぎのこまに~♪

子供の頃、私が暮らしていた土地は群馬のはずれ、山をひとつ越えるとそこは信州という場所。毎年、今時分になると定期的に長野から幌付きのトラックで「リンゴ屋さん」が行商に来てました。

信州リンゴが来たという合図は、いつも村田英雄の「王将」。静かな山村にその音楽が流れると、近所の子供はみんなワクワク。母親の手を引っ張り、そのトラックに群がったものです。そんなですから、今でもこの曲は全部歌えます。この曲でリンゴを思い出す人はすくないでしょうけどね。
c0024020_22435053.jpg
今日、私の大好きな信州リンゴはくれたのは、村田英雄でも、初々しい少女でもなく、ただ今福井から信州に赴任中のleepapaさんでした。大きくて立派なリンゴだったので、常連さんたちと一個ずつ分けて、頂戴しました。ごちそうさまです。
by ori2yellow | 2006-11-15 00:00 | 食べ物


<< スカイプだって あの人もこれ >>