使い切る潔さ
「良いヤレ具合ですね。」
「実はまだそんなに古くないんだよね。」
表通りのすし屋さん「竹ちゃん」のカブであります。
c0024020_21231551.jpg
バイクを整備する側からすると、「河岸仕様」のバイクは強敵です。フェンダーやセンタースタンドはすでに朽ち果て、スイングアームピポッドはくっついて1ミリも抜けません。このカブの使用期間はわずかに5年。1万キロも乗ってない。

錆はすべて築地魚市場の塩水のせいです。レッグシールドが割れているのは道路交通魚河岸法に則ったもの。毎日すし屋さんが河岸に仕入れに行くとこんな風になります。プロの道具といった感じ。ちょっとシブイ。
by ori2yellow | 2006-08-28 00:00 | バイク


<< メインストリート 初めて見ました >>