あの頃
「もしもし、お宅の伝票に書いてある小沼賀代子って、あの小沼賀代子さんなの?」
c0024020_2121974.jpg
昨日、伝票整理していたら担当者名の欄に思わず目線釘付け。その場で用もないのに営業さんに電話してみました。

やっぱりご本人でした。某輸入車ディーラーの部品課。電話では何回もやり取りしてましたが、まさかその人だとは思っても見ませんでした。

小沼賀代子さんは、私くらいの年代には忘れられない名前。80年代のはじめ、国内女性で初の国際A級ライダーとなり、125ccクラスで表彰台に上ったこともあるトップライダーでした。マシンはホンダのMT125。モトクロッサーベースの空冷2サイクルエンジンの時代です。

今日はブログネタにさせてもらおうと、午前中に電話。しかし、予想外に話が盛り上がり、仕事中だったので、アフターファイブにもう一度電話。ご本人は帰りの車の中。

電話インタビューのつもりが、ほとんど世間話に終始。今は建築関係の仕事についている世界GPにも出場経験を持つご主人の話。大学生を筆頭に3人の子供さんの子育てや家事の話など、会ったこともない人間に快く話してくださいました。ありがとうございます。

私はモトクロス出身といっても桶川のスーパーノービス。ロードレースの中ではスーパースターだった小沼さんはまさに雲上人。

以前、モトクロスで東福寺さんといっしょに仕事をさせて頂いた事がありますが、そのときも感動しました。今日も小沼さんとお話が出来て大変うれしかったです。長く業界に首を突っ込んでいると、こんなラッキーなこともあるんですね。
by ori2yellow | 2006-08-09 00:00 | バイク


<< お顔もいろいろ 思ったよりも >>