An Innocent Man
ビリージョエルがツアーで日本にも来るそうです。一時期はノイローゼ気味で病院に通っているなどの話を聞いた事がありましたが、また歌が歌えるようになったようで大変うれしいです。

1987年にモスクワでビリーのコンサートが行われました。ソ連崩壊前夜に等しい時期です。それ以前にも自国のロックが存在するものの、体制に対する批判めいた内容などは歌えるはずもなく、まして敵国であるアメリカの言語などはもってのほかでした。
c0024020_22525666.jpg
鉄のカーテンを開いて西側の文化を開放した立役者といえばこの人。
c0024020_22531766.jpg
そうです、磯野波平さん。この波平さん、たまにビアンキの前カゴに乗っていろんなところへ連れて行ってもらっていますが、このソ連邦最初で最後の大統領の存在は大変大きかったです。ペレストロイカ、グラスノスチの2大スローガンの下、開放政策を推し進め、この時期から西側のアーティストを積極的に呼び寄せ、歌詞の内容もそのまま、英語で歌わせました。それ以前も若者たちは隠れてアメリカのロックを聴いていたそうですが、Goodnight SaigonBack In The U.S.S.R.をモスクワで歌うなんて考えられないことでした。もちろん若者たちは大喜び。
c0024020_22532854.jpg
行きたいですねコンサート。
by ori2yellow | 2006-08-05 00:00 | 音楽


<< 「ミニ」カー 人気あるのね >>