ん?外車?
「お前の車は外車なのか?ただの国産の軽だと思ってた。」

若い頃、私がミニを買って何度目かの里帰りの時、近所の人から聞いて、初めて自分の息子が乗っているのが外車と気付いた父親が私に向かって、こう言ったものです。
c0024020_16582442.jpg
今はベンツやGMなど、右側通行の国の外車も右ハンドルの車が多くなりました。当然右ハンドルのほうが運転しやすいと思います。

イギリスは日本と同じ左側通行。日本がイギリスを参考にしたものです。私がミニを買ったときはまだ、「ハンドルは右と左、どちらにしますか?」と聞かれました。当然私は右ハンドルを選びましたが、イギリスの車でも左ハンドルのほうがガイシャっぽいと感じる風潮があったのです。

写真は70年代と思われるトライアンフ。この年代の古い英車は圧倒的に左ハンドルが多いです。その理由はといいますと、上に上げた日本的思想ともうひとつ、レストアして仕上げたり、仕上げる前の中古車は、ほとんどがアメリカからやってくるからです。空気が乾燥した西海岸には、程度の良い古い車が多く残っていて、それらが日本に入ってきます。部品の調達しやすさも本家イギリスを凌ぐことがあります。実は私のバイク、トライアンフボンネビルも、レストアするときにイギリスとアメリカの半々で部品を入手しました。アメリカの市場って大きいんですね。
by ori2yellow | 2006-07-15 17:32 | クルマ


<< ふむふむ ふうっ… >>