伝統
地下鉄東西線木場駅近くにある都立木場公園。江戸時代から昭和40年代まではその名のとおり、貯木場でした。しかし、だんだん陸が東京湾に伸びて行き、その役目を果たせなくなり、貯木場は現在の新木場に移転。材木屋さんもたくさん移動しました。
c0024020_21331556.jpg
c0024020_21332448.jpg貯木場を埋め立てた後にできた木場公園には、「角乗り」練習用のプールがあり、夏になると地元の保存会の人たちが毎週練習してます。

「おうおう、それじゃあ、おっこっちまうぜ。」
教える大人の口調はもちろんべらんめえ

今日はこんな人がテレビの取材で来てました。

c0024020_21333671.jpg

by ori2yellow | 2006-06-26 00:00 | ご近所の話題


<< そして現在 ん~?これはどうなの~? >>