対極にあるもの
寒いとラーメンがおいしいです。
元祖恵比寿ラーメン。
文字通り、以前は恵比寿にあった有名店です。今は台東区千束の五差路交差点そばにあります。インスタントにも名前が付くほどメジャーな店です。
c0024020_19582012.jpg


二郎ラーメン。
三田の慶応大学近くにある店です。支店が増えて、最近江戸川区の環七沿いにも支店が出来ました。
c0024020_1958578.jpg


両方とも醤油ラーメンなのですが、スタイルはまったく違います。
恵比寿ラーメンはスープが澄んでいて、すっきり上品な味。油はほんのり浮いている程度。普通の太さのストレート麺。一見普通ながら、つい、スープまで全部飲んでしまう、じつに見事な正統派東京ラーメンです。
一方、二郎ラーメンはスープが濁り、その上に背脂たっぷり。加えて、味の素もたっぷりと入れます。太麺の量もたっぷりで、普通の人は大盛りは頼めない代物です。スープは全部飲んだら次の朝大変なことになりそうです。

恵比寿ラーメンが東京ラーメンの王道なら、二郎ラーメンは下品極まりない邪道ラーメンです。恵比寿ラーメンはもちろんいつ食べてもうまいです。しかし、この下品極まりないラーメンも実にうまいんです。たまに、あのギトギトがどうしても食べたくなるときがあります。

歌舞伎と梅沢冨雄、ノラジョーンズと大塚愛、骨董品とパソコンetc.。だんだん人間がいい加減になってきて、いつからか、極端に違う方向にあるもの両方を楽しめることが多くなりました。若いときの方が、かたくなで純粋に、一方向だけを追い求めていたように思います。どちらがいいのかは判断しにくいですが、マジェのアンちゃんたちのあの趣味の悪さがうらやましく思えるときもあります。
でも、彼らのバイクのカーステが、サラブライトマン歌ってたら、それはそれで薄気味悪いかもしれませんね。
by ori2yellow | 2005-01-21 00:00 | 食べ物


<< やっぱり黄色好き ついに買ってしまった >>