自分であるわけ
「村上さん、お願いがあるんですけど。実はインプレ書いて欲しいんです。」
「え?ヤマハさんが?オレに?」
「はい。」
「でも…。マクザムのインプレなんておれには書けないよ。」
「いえEC-02のです。ウチのを持ってきますから。」
「それなら一台入れようか迷ってたとこなんだ。良かった。ホッ。」
c0024020_21484524.jpg
最近、各社さんからインプレ書いてくれと言われるようになりました。先日は遂に天下のヤマハさんから言われました。びっくり。上はその時の担当さんとのやり取りですが、今回はキムコさんの新型です。

ウチのHPはインプレが人気で皆さんにたくさん見ていただいているようなのですが、各社さんに取っても、良い宣伝になっているようなんです。私もいろんなのに乗れるし、ウチのHPもカウントが上がるので持ちつ持たれつなのです。

今までは自前が基本。自分の乗りたいバイクを試乗車でおろしたり、常連さんに買って頂いたのを乗せてもらって、そのインプレを書いていたので、すべて自分の好き勝手に書いてきました。良いことも悪いことも。読んでる皆さんもそれが面白いのだと思うのです。つまり、メーカーさんから広告料を貰っている雑誌とは違った、私にしか書けない中身を作れていたわけです。

でも、向こうから持って来られるパターンが増えるとちょっとこまっちゃうなあ。書きにくい。今回のキムコさんのコイツはちょっと悩みます。

まあ、今までと同じように私にしか書けない内容にしないと、読んでもらってる皆さんを裏切ることになるので、ありのままを書くことになるでしょうけど、メーカーさんは怒るかもしれません。もしかしたら2度と乗らせてもらえないかも。ウソを書くくらいなら載せない方が良いと思っているので、ちょっと辛口の内容になりそうです。

どんな内容になるかは見てのお楽しみですが、もしかしたら記事にしないかも知れません。
by ori2yellow | 2006-02-18 00:00 | バイク


<< OKです 銀の塔行きたいですね >>