ご近所さん
「市中引き回しの上、はりつけ獄門を申し付けるものなり。」

「市中」というのは今の東京23区位に思っている人も多いと思いますが、実はそれよりもはるかに狭い範囲です。隅田川を越えた今の江東区門前仲町あたりは、深川と呼ばれる江戸の郊外でした。歓楽街などもあり、文化人もたくさん住んでいたそうです。

なかでも、とってもメジャーなこのお二人は銅像になってます。

芭蕉は深川に「芭蕉庵」という居を構え、そこから奥の細道へ出かけたそうです。水戸黄門ではありません。
c0024020_2153586.jpg


c0024020_2155334.jpg
c0024020_216730.jpg佐倉の豪商伊能忠敬は50を過ぎて隠居。それから江戸に移り住み、天文学をさらに勉強。そして、この正確な歩幅で距離を測り、あの地図を作ったんですって。歩くマリンクロノメーターですね。

ブログっていいな~。店でこの手の話をしてもアニキしか聞いてくれないんですよね。
by ori2yellow | 2005-11-07 00:00 | ご近所の話題


<< 死ぬ前にもう一度たべたいもの 名前で得してる人たち >>