ジョーウォルシュはやっぱり天才だ
今日は広島の岩本氏から宅急便到着。ナンザンショと開けてみるとディスクが1枚。

中身は去年の11月メルボルンで行われたイーグルスのライブでした。先日WOWOWで放送されたものを録画してわざわざ送ってくれました。アリガトー!!

仕事をさぼって、店で1回。帰ってきてからブログ書きながらもう1回見てしまいました。
c0024020_22295771.jpg
今回はドンヘンリー、グレンフライ、ティモシーシュミットとジョーウォルシュの4人です。残念ながらドンフェルダーは参加してません。ホテルカリフォルニアでは「あの」ギブソンSGのダブルネックではなく、フェンダーを使ってました。もちろんグレンフライのアコースティックギターは12弦
c0024020_22301022.jpg
このダブルネック弾いてる人はギタリストとして最高の栄誉を貰ったということになります。世界中だれでも知っていてるのはもちろん、イーグルスマニアに至っては、チョーキングやミュートの加減すら憶えてる位、有名なフレーズを弾かなければならない。しかも天才ジョーウォルシュを向こうに回して互角に渡り合うのですから、緊張もするでしょうね。しかし、これでこの人は「超一流」のお墨付きを貰ったということになります。

それにしてもおじさんになったイーグルス、最高ですね。磨いて艶が出たとでも言いましょうか。パワーは落ちずにそのままグレードアップ。

いい物を見せていただきました。
友に感謝。
by ori2yellow | 2005-10-19 00:00 | 音楽


<< ヤレ 雑念 >>