音楽は楽しい
「ねえねえ布施さん、スライドするカポ使ったらここ、うまくいくかな?」
「ゼロから1カポは無理。」
「あ、そうなの。」
「半音下げてチューニングして、最初から1カポにしておいて、スライドすればできるよ。」
「ほほう、なるほど。」
ギターという楽器は非常に優れていて、私のような超ヘボでも基本コードさえ押さえられるようになると、何とか弾きながら歌っているような気になれるんですね。
先日も結局は隣のちゅうさんがほとんど弾いてくれた。もちろんカポなんて使わずに半音上げるという私にとって神業も楽々。

いつも一緒にやっているプロ級の人たちは昔から弾いていて素質も持っている人たちなので、そんな人たちには凡人は追いつこうとも思いませんが、下手でも楽しめる楽器というところが良いところ。
c0024020_146587.jpg

by ori2yellow | 2015-06-24 14:25 | 音楽


<< 野球チームを作ってみる 遠近法 >>