国の代表
朝、ワイドショーで美空ひばりの話題が流れてました。ひとうんちくお付き合いください。

美空ひばりをただの「演歌のうまいおばさん」と思っている若い人は多いと思いますが、それは大きな間違いです。比べては失礼なのですが、彼女は小林幸子や天童よしみのような「うまい歌手」とは桁が違うのです。むしろバーブラストライサンドと比較してもまったく引けをとらないほどの実力者です。
一番分かりやすい方法として、一度彼女のジャズを聴いてみてください。すばらしいです。英語がしゃべれないのにだけで覚えたという滑らかな発音と、すばらしい歌声はおそらくニューオリンズの人が聞いても絶賛するにちがいありません。
c0024020_2281078.jpg
この写真の人は誰なのかと言いますと、この人はオフラハザと言う名前の、イスラエルのシンガーです。いわゆる中東の音楽で、われわれ日本人が聞けばほとんどピラミッドの絵文字が浮かんでくるようなメロディーラインです。しかし、しっかりロックなのです。私は1曲だけでアルバムを買いに行きました。結果は大正解で、いまでもアイポッドに数曲入ってます。最近ではサラブライトマンと競演したりもしてるみたいです。

ちなみに、この間初めて聞いて、そのうまさにびっくりしたオーストラリアのTina Arenaは、実は国民的シンガーでオリンピックの開会式で歌ったほどの人なんだそうです。納得。すでにその日のうちにアマゾンに発注したのですが「Inport from UK」になってしまい、まだ届いてません。

結局、何が言いたいのかといいますと。それでは日本が世界に誇れる歌手とは誰だろう。と考える時があるわけです。その国を代表するくらいのシンガーなんてそんなにはいないのですが、美空ひばりがいない現在、そのあとを受け継げるとすればやっぱり吉田美和ではないでしょうか。彼女は絶対に独立するべきです。良いプロデューサーと組んで大きな仕事をするべきです。バンドの中で楽器の一部として埋もれてしまうのは惜しい存在です。

グロリアエステファンはデビューしたときマイアミサウンドマシーンというバンドのボーカリストでした。しかし、その存在の大きさから、次のアルバムではグロリアエステファン&マイアミサウンドマシーン。その次にはついにバンドの名前は消えてソロシンガーになってしまいました。いまではアメリカを代表するシンガーです。

吉田美和も、大谷さんの曲のように、広がりがあってスケールの大きな曲を歌って欲しいですね。
by ori2yellow | 2005-06-30 00:00 | 音楽


<< 最近すっかり電気の申し子 またやっちまった >>