オンナは怖いぞ~
「ベンさん、これなんて読むの?けいてぃめるあでいいの?」
「そうね、それでいいんじゃない。」即答です。
c0024020_2156495.jpg

ベンさんがジャパネットタカタの電子辞書よりすぐれた頭脳の持ち主ということはさておき。

聴いてみました、Katie Meluaです。筑紫哲也のニュース23で何曲か歌ったのを聴き、よさそうなので買ってきました。上手だし、曲もなかなかです。アコースティックな音と透明な歌声が心地よいです。旧ソ連のグルジア出身。イギリスでデビューアルバムが180万枚も売れたそうです。

CDのジャンル分けではジャズに分類されるようですが、ノラジョーンズのように、どことなく「ニューオリンズの薫り」のする音ではありません。旧ソ連の時代からロシア語のポップスもロックも彼の地には存在しました。学生のころソ連の音楽も聞いたことがありますが、それを思い出しました。グルジアという先入観のせいかもしれませんが、モダンジャズの中にウクライナのフォークソングを思い起こさせるような部分が含まれてる気がします。

日本のヒットチャートの趣向はアメリカよりもイギリスやヨーロッパに似ているので、日本でも受けそうですね。とても美人だし。

そして、今日のタイトルです。彼女はまだ20歳です。この間テレビを見たときは「お?いい声」と思って買ってきたCDですが、聴いてみると「あれ?」です。多分レコーディングしたときは18歳くらいでしょう。声が若い。幼い。まだ艶がないのです。今の声のほうが数段良いのです。大人になっているんですね。現在来日中だそうですが、コンサートは楽しいでしょうね。次のアルバムが楽しみですね。
by ori2yellow | 2005-04-27 00:00 | 音楽


<< オトコはちょろいぞ~ ミクロの決死圏 >>