避けては通れない道
たくさん同じエンジンのバイクを扱っていると、時間が経過してエンジン本体が壊れてくるバイクが出てきます。ランナー系の2サイクルの時もそうでしたが、最近はリーダーやクォーサーの4サイクルエンジンをオーバーホールしたり修理するケースが増えてきました。作業自体は慣れればそんなに難しくはないのですが、車体からエンジンを降ろしたり積んだりするのが一苦労。あ~今日も腰痛い。
c0024020_22364945.jpg
写真に写っているのはベスパGTSとMP3、そして奥にあるのがアプリリアのスカラベオ用クォーサーエンジン。基本は同じながらそれぞれが微妙に違います。
by ori2yellow | 2010-04-07 00:00 | バイク


<< 桜を見るのはやっぱり晴れてないとね 夜桜お七 >>