来るのか?ヨーロピアン
今回のモーターサイクルショー。みんなグッチの美しさにやられてしまいました。私も真っ先に写真を載せようとしたのですが、皆さんが見る前にアップしたら気の毒なので遠慮。

c0024020_22165652.jpg
ちょっと地味ながら、違う視点から見てみると、面白い車種もいくつかありました。

キムコのアジリティシティ125。
何それ?と思われるかもしれませんが、日本で現在売られているアジリティのホイールを16インチにしたモデル。ホイールが大きくなっただけでとたんにヨーロッパ風でオシャレに見えてくるから不思議。実はこれ、イタリアで大ヒット中。ホンダのSHシリーズの次に売れているモデルなのです。先日のイタリア旅行でも驚くほどたくさん走ってました。
c0024020_22171170.jpg


ホンダのPCX。
ホンダタイ工場で生産される世界戦略モデルの125cc。14インチ大径ホイールでランナーに通じるオシャレなデザインは、水冷エンジン搭載の豪華版ながら30万円を切るお値段。コイツが日本の市場でどんな評価を受けるか楽しみです。我々イタ車乗りにはまったく違和感のないバイクですね。
c0024020_22172541.jpg


ヤマハスーパーテネレ。
ヤマハの一番新しいビッグデュアルパーパスモデル。エンジンが900から1200ccへスープアップ。オフロードバイクとしては日本人にはなじみが薄いジャンルですが、注目すべきはそのエンジン。並列2気筒の新型1200ccエンジンは過去の例から言ってもオンロードバイクにも転用されるものと想像できます。TDMやTRXが1200ccになったらステキですね。早く乗ってみたいです。
c0024020_22173811.jpg

by ori2yellow | 2010-03-29 00:00 | バイク


<< 交渉してみる? 来るのか?電気の時代 >>