劇的ビフォーアフター
私は3流の営業マンにはなりたくないので、改造部品を取り付けるときもむやみにお客さんには勧めません。特にイタ車を扱ってると「足が届かない」という人が多く、車高下げキットを取り付けてくれ。と、言われることも多いです。バイクのハンドル、ステップとシートの位置というのは重要な相関関係にあり、いたずらに一箇所だけ変えるのは改悪意外の何者でもありません。

高いシート高も、若くて元気いっぱいな諸君だったら、たいていの人はしばらくすると慣れてしまい、なんでもないのですが、大人の皆さん、そう、オジサンと言われる年代になるとそうもいかなくなりなります。

いい結果にはならないことを説明した上で取り付けてみました。こんなに本格的なキットは初めてかも。
c0024020_22423994.jpg
リアサスのリンクとフロントのフォークスプリング。そして短くなったサイドスタンドの3点セットです。
c0024020_22425258.jpg
c0024020_2243234.jpg
ノーマルと比べてみるとこんな感じ。フェンダーとカウルの隙間が違うのが分かりますか?
c0024020_22431557.jpg
さらに納車の時にシートもローシートに換えてあったので、もはや別のバイクです。G-MAXが小マジェのようになってしまいました。意外にちゃんと走れましたけどね。これで峠は行きたくないです。
c0024020_22432773.jpg

by ori2yellow | 2010-01-21 00:00 | バイク


<< 不景気だと鯛焼きが流行るんですって ホームラン王 >>