お気の毒
「ヒロシです…。村上さんは寝ながらipod聞く時があるって言うけど、コードが絡まんとですか。」
「うん、目が覚めたら首でグルグルしてるときある。まあ、それで死ぬことも無いでしょ。」
c0024020_20263011.jpg

ipodはご存知のようにたくさんの曲が入ります。曲やアルバム名、ジャンルやアーティスト名で聞き分けることも簡単です。
車を運転するときはZZTOPのハードブギやブライアンアダムスのロックンロールでノリノリが一番。オールマンブラザーズバンドやボニーレイットのブルースっぽいのも合いまね。でも、密かに松山千春や槇原敬之の歌を覚えようとして、繰り返し聴いてたり、マツケンサンバや氷川きよしを聴きながら周りの人に笑ってるのを悟られないように下を向いてしまってる場合もあります。

何も考えない時はやっぱりクラシックが一番です。さすがに曲のレベルが違いますし、当然ながらプレーヤーも超一流なので心地良さは格別です。いくら聴いていても邪魔になるということがありません。リラックスしたい時や寝ながらごく小さい音で聞くにはコレが最適です。

今まで、CDではクラシックを1枚しか持っていなかったので、もうちょっと欲しいと思ってました。今日、別の買い物でホームセンターに行き、ワゴンセールで見つけたクラシックのCDを買ってきました。なんとショパンのピアノ曲集が¥300です。何かのセット崩れのようですが、それにしてもこの値段。歴史上の偉大な作曲家も現代の市場原理にはかなわないということでしょか。
by ori2yellow | 2005-03-18 00:00 | 音楽


<< ごちそうさま 今日も仲良し >>