氷川きよしになってみる
「ええっ?俺に?。」

今日は6組の出演でした。

サイモン&ガーファンクルが大好きなTKさん。
c0024020_21125682.jpg


ギター一本で勝負のカサイさん。ギターが上手な人は左手だけでも音が出ます、すばらしい。
c0024020_21131096.jpg


以前もご一緒したRoadside Radishのお二人。今回は3曲と控えめ。
c0024020_21132294.jpg


私はこの後4番目。小田和正を4曲歌いました。最前列で見ていた五十代と思しきご婦人。1曲目の途中くらいからなにやら下を向き始める。「???。」 2曲目からはハンカチを目に当てて、最後の頃にはボロボロ。

歌い終わったとたんに私のほうに駆け寄ってきて、お花を頂いちゃいました。いいの?ほんとに?ありがとうございます。びっくり。


5番目に登場の人たちも、以前ご一緒させて頂いたInti quillaの皆さん。プロギタリスト2名の確かな演奏をベースに、豊富な練習量を裏付ける内容を見せ付ける。私の小田和正は曲の良さだけで勝負している感がありますが、フォルクローレという音楽もナチュラルな音と確実に日本人の感性に響くメロディで、ある意味反則。アマチュアのお三方もお上手で音が厚い。私は特にケーナと呼ばれる縦笛の音にやられてしまいます。
c0024020_2113458.jpg
c0024020_2114010.jpg


今日のトリはこの人、ラリー・フラムソンさん。日本在住歴数十年のプロ。メジャーで発売歴を持つカントリーブルースのシンガーソングライター。今はアレンジなどの仕事をされてるようです。
c0024020_21141138.jpg
プロの人たちと同じ場所で歌っただけでも光栄だし、本物のカントリーが聴けたし、今日は大満足の一日でした。

あ、はえーよさん今日もありがとうございました。
by ori2yellow | 2009-05-18 00:00 | 音楽


<< 初めて見ました いつの間に >>