田舎へ泊まろう
c0024020_2218339.jpg

Well, I'm running down the road Tryin' to loosen my load I got seven women on my mind...take it easy~♪

「え?泊めてもらえるの?じゃあ絶対古いほうの家。」

二日目の夜は大平氏の実家に泊めてもらう。もともと彼の帰省にくっついていったのですが、出かける前に古い母屋に泊まるか新築のお兄さんの家に泊まるか聞かれ、無理を言ってご両親の生活する古い母屋の方に泊めていただきました。大きなリンゴ農家です。









農家の朝は早く、朝六時頃からなにやら遠くの方でエンジン音。それでも疲れてるのですぐには目覚めず7時ごろ起床。お隣のリンゴ畑で、ちょうど花の咲いたリンゴの木の消毒作業が終わろうとするところでした。
c0024020_22185022.jpg


朝ごはんはお母さんお手製の地元の郷土料理をたくさん作っていただきました、感謝感激。
c0024020_2219735.jpg


中でも注目は、大平氏とお兄さんが大好きだと言う、青森の郷土料理の代表選手「けの汁」。初めて食べました。野菜や凍み豆腐などを細かく刻んで煮たもので、各家庭で色々な味付けがあるそうですが、氏のおうちでは味噌仕立てでした。おいしいもんですね。
c0024020_2219216.jpg


きっと帰って来るんだとお岩木山で手を振れば~...帰ってこいよ~♪
                                    by松村和子 

遠くに見える岩木山にはまだ雪がいっぱい。今は良い時期ですが、真冬の津軽平野は厳しい環境だそうだそうです。暴走族二人は氏の姪っ子。
c0024020_22193426.jpg


そして一番重要な最後の集合写真。みなさんお世話になりました。
c0024020_22194726.jpg

by ori2yellow | 2009-05-11 00:00 | バイク


<< GP800について 最果て >>