張り巡らされるアンテナ
休みの日にいつも走るコース。豊洲→築地→銀座→日本橋→アキバ→門前仲町、そしてヒロシ君ちの前を通って帰って来るのが基本コース。チャリで回るとちょうど20kmくらいです。逆から回ったりアレンジしたりすることも多いですけどね。

食べ歩きにも楽しいルートですが、途中にある各地のアンテナショップを覗くのも好きです。私が知ってるだけでも結構あるんです。岩手、群馬、沖縄、北海道、秋田、京都、島根、そして奈良。築地で手に入る各地の名物と合わせると居ながらにしてお土産お買い物ツアー気分。すごいぞ東京。
c0024020_2147332.jpg
日本橋三越のお向かい、島根館の並びに新しく奈良県のお店ができたんです。さすがに歴史のある県、格調高いつくり。
c0024020_21475027.jpg
「せんとくんキーホルダー」にも後ろ髪引かれましたが、こんな物を買ってみる。
c0024020_2148216.jpg
丸い藁の塊り、何だと思いますか?これが「柚餅子」(ゆべし)です。存在は知ってましたが初めて見ました。柚子を半分に切って中を取り除き、味噌に鰹節やそば、唐辛子などを混ぜたものをつめて乾燥させて作る十津川伝統の保存食。ういろうみたいな、餅みたいなお菓子で同じ名前のものがありますが、ここからきたものなのでしょうか。
c0024020_21481353.jpg
甘くないのでお菓子ではないんでしょうね。酒のおつまみやお茶漬けにすると良いそうです。柚子の香りが強いので、うどんの薬味などにしたらおいしいでしょうね。
c0024020_21482435.jpg

by ori2yellow | 2009-04-12 00:00 | 食べ物


<< アニキが乗ってる画が欲しかった ビスコってどんな味だっけ? >>