砂銀もあったかな?
c0024020_17102217.jpg
我々がよく知っている仲町の富岡八幡。実は江戸時代前期に砂町から移転されたものなんだって。砂町の名前は海の近くで砂っぽいからその名前を取ったと思っていたのですが、実はこの地を埋め立て開発した砂村新左衛門という人の名前からきてるのだそうです。

江戸時代は砂村、明治になってから砂村町、そして砂町と呼び名が変わったそうです。

葛西橋通りのジャスコの裏手にあるのが富賀岡八幡。仲町の八幡様の元祖です。かわいらしいお社の隣は幼稚園でした。

地元の人たちの初詣はここだとご近所のおばちゃんに教わりました。そういえば私、何年も初詣というのをしてなかったのでお賽銭を上げて、かしわ手を打ってきました。
「宇宙人に会えますように…。」


c0024020_18114683.jpg
c0024020_1812012.jpg

※砂銀とは砂町銀座商店街のことです。地元の人はこう呼ぶそうです。電脳君情報。
by ori2yellow | 2009-01-26 17:10 | ご近所の話題


<< こんなのも売ってます 異次元 >>