Granny Awards 2008
やってきましたクリスマス。そんな国民行事にも一切関係なく今年もやってみたと思います。第3回Granny Awards 2008。毎回その年に私がはじめて聴いた人たちの中からグランプリを選びます。

まずワールドミュージック部門。ノミネートはくるりalan中川翔子の三組。くるりはトガワ氏から教わった京都出身のグループで、すでに何枚もアルバムを出している実力派。チオビタドリンクのCMで菅野美穂ちゃんのバックに流れている曲です。alanは中国はチベット出身の女の子。人民解放軍の音楽学校出身で女子十二楽坊と同じ経歴を持ち、現在はエイベックス所属。持ち前の高く伸びる声と美貌で将来有望なシンガーですね。そして中川しょこたん。彼女は今年初めてまじめに歌を聴いてみたら「うまいじゃん」で選びました。単なるヘンテコな子ではなくて、声が出来上がってる。立派にシンガーです。基本が出来ているので何でも歌えそうですね。将来いい曲に出会えればそれで一生食っていけます。

そして、ワールドミュージック部門最優秀はくるりに決定。静かな中に光るセンスは今年聴いた中では抜きん出てます。すでに「鉄チャン」の間では有名なチームだそうで、ヘビメタ大好きの久保田氏も知ってました。日本にアメリカのようなカレッジチャートがあればいつも上位にランクされるでしょうね。愛情一本!!

c0024020_23265614.jpg
そして、今年のグラニー賞です。ノミネートされたのはMarie Digby、Leona Lewis、Plain White T's、OAR、Jason Mraz、The Script、Adele、Delta Goodremとi podの中は常に満杯。4GBのNANOを買い換えたくなってきた今日この頃です。

私の個人的な趣味からいえばアイルランド出身のロックバンド、スクリプトを一番としたいところですが、今年はこの人にグランプリとします、レオナルイス。イギリス版アメリカンアイドル出身の天才シンガーのアルバムはアメリカでも大ヒットし、すでにトップスターの仲間入り。ジャンル分けすればR&Bなので元々そんなに私の好きなジャンルではありませんが、今回はこの人を挙げなければいけないでしょう。すべての曲をシングルカットできそうな上質な曲が揃い、その難しい曲を完璧に歌いこなしている彼女の実力に脱帽。この歌唱力がなければこのアルバムは良い物にならなかったはずです。年明けの本家グラミー賞では前回のエイミーワインハウスに続いて今度はこのイギリス人シンガーが主役になることは間違いないでしょう。
by ori2yellow | 2008-12-25 00:00 | 音楽


<< ひまつぶし? 健康管理 >>